« なんてことのない作業が | トップページ | 8月の花の定期便 »

2010年8月15日 (日)

みどり色の雨の日に

Photo 土曜の朝は鶴来のもく遊りんさんへ。雨のせいもあって、この前の尋常ならぬ暑さとくらべると、ほっとする空気。

まわりじゅうみどりでいっぱいのもく遊りんさんは、レストラン開店前からずいぶんたくさんのひと。
この日はここで、里帰り中で石川に来てる、和歌山のcafe muroのmuroママさん親子とまちあわせ。
ちょうどカメリアーノさんのおえかき教室も色鉛筆画展と同時開催中で、muroママの息子さんは、夏休みの宿題もかねてここへ。

ランチはもちろん、おいしい石釜ピザやリゾットを4人でわけっこ。
息子さんが2歳8ヶ月のとき、cafeをひらいて子どもを育てていく決心をしたmuroママのこと、なんと勇気ある大胆なひとか、と思ってたけど、実はそうでもないらしいこと、上にナントカ、がつくほどていねいなとこもあって(うちの娘もまさにこれ)、決して器用なひとじゃないらしいこと、などなど、毎回、長い時間はとれないけど会うごとに近づいてく距離感が、いいなあ。ますます、応援したくなる。

なので、11月21日、cafe muroさんへの出前紅茶、いまから私もすごく楽しみ。
家にもどると、たまたま、和歌山のかたからひさしぶりに追加のご注文メールが来ていて、ぜひ、その日にmuroさんへ、とお誘いした。桃山町にある、ログハウス風のすてきなcafe、そんなにはやんなくてもいいけど(って、勝手いってる私だけど)、お店はpace herselfで、在り続けていってほしいので、知ってほしいな、と思うひとには、このお店の存在を知らせたく。

cafe muroさんのブログはこちら
    ↓

 http://cafemuro.blog64.fc2.com/  

             ****

もく遊りんさんの木工房ショップにも「ほめシャワ」の在庫が残り少なだったので、この日、少々追加。
これで、火曜日に福音館書店さん。木曜日に21美さん。金曜日にかほくのお蕎麦屋さんの亀屋さん、おなじくかほくの茶房・山猫文庫さん、と、気になっていたお店に冊子の追加お届けができて、ひと安心。

そうそう、来月9月20日(月、祝日)の午後6時から、かほくのお蕎麦の亀屋さんで、加川 良さんのライブあり。ワンドリンクつき、前売りは3500円、当日は4000円。お問い合わせは、亀屋さんまで。tel:076-283-0866

                  ****

この同じ日の20日は、「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映後、鎌仲監督のティーチインがシネモンドであるので、私たち夫婦はそれに出てから、かほくの亀屋さんに駆けつける予定。

鎌仲さんのティーチインチケットは、限定90席で、今現在で60枚売れているとのこと。私も券を預かってるけど、18日のミツバチ実行委員会・ぶんぶん石川の集まりの日には、いったんシネモンドさんに前売り券をお返しするので、もしティーチイン参加ご希望のかた、お早めにご予約願います。19日以後のご予約は、シネモンドの上野さんまで。

ぶんぶん石川の情報は、こちら。「ミツバチ」の予告編や、前売り券の県内とりあつかいどころ、それに、祝島の写真展もここから見れます。
      ↓

http://banbi.haisai.me/888/

|

« なんてことのない作業が | トップページ | 8月の花の定期便 »