« いしかわピース9フェス 2010 | トップページ | 福山と瀬戸内の島で »

2010年9月 1日 (水)

オナガさん

Photo ピンボケもピンボケでなんだかわからないでしょうが、クヌギの枝に、左向いて並んでとまってるオナガ。この2秒前には、このふたり(二羽、です)がキスしてるとこも撮ったのだけど、それはさらに緑と渾然一体でわけわかんなかったので、没。

先週の紅茶あたりから、わが家によくオナガがやってくる。頭は黒く、背はグレイ、胸は白、長い尾をぱこんぱこん上下させて、クヌギや隣のウワミズザクラの枝にとまっている、3羽、4羽。そして今日も。さえずる声はだみ声だけども、それもまた愛猫マガの声を思い出させて、ちょっと楽しい。

                  *****

8月が終わっても、夏はでん!と居座っている。
この夏の紅茶には、滋賀や秋田、大阪、先週は名古屋、そして今週は東京から、とほんとにはるばる遠くから、この暑い紅茶にいろんなかたが見えた。

夫さんの出張で金沢にきたので、と紅茶の日の午前中によってくれたKさんは、10数年前に一度、わがやを訪ねてくれたひと。それから西東京紅茶にも参加。あとはいのみらとメールだけのおつきあいだけど、こうして今もつながっている。

夫さんとしている会社の話がおもしろかった。ひとりひとりが果たす役割、影響しあって、若い社員さんからもたくさん学んで。
働いてる若いひとが、仕事っておもしろい、って思える職場は、しんどいこといっぱいあったとしても(当然あるはずで)、ひとが育つし、そのひとがまたいい風を会社に送って、いい循環が生まれる。

ひとりのちからって、大きいなあといつも思ってる。働く場でも、家でも、場でも、ひとりひとりがちゃんと見てもらえてるか、存在を認められてるか、認めてるか、見てるか。

紅茶もちいさな場だけども、そこが原点だと、また思い出させてもらえたつかの間のりんじ紅茶。

                 *****

午後の紅茶(紅茶の時間は、紅茶をお出しするから紅茶なのだけど、めずらしく紅茶をきらして、この日は冷たい麦茶の時間だったけど)では、ミスチルの「彩り」--自分の今してる、このなんてことのない単純作業が、まわりまわって、どこかのだれかの笑顔をうむかもしんない、っていうようなこと、思い描きながら手を動かしてた。

今日の紅茶にきたひとには、9月5日の21美まるごとopenの、美しいちらしを手渡す。私は出前に出ていて見にいけないけど、行った人からまた感想をきかせてもらいたいな。21美の建築と、音楽のアンサンブル、この企画のなんと粋なこと。

                  ****

明日3日からしばらく県外へ。もどるのはおそらく7日ごろ。その間はメールが読めませんので、お返事もおそくなること、ご容赦のほど。

|

« いしかわピース9フェス 2010 | トップページ | 福山と瀬戸内の島で »