« 家族に贈る年賀状 Part.1 | トップページ | 東京へ。 »

2010年10月 4日 (月)

10月と11月のお知らせ、            原始林窯と賢治の時間と。

         

Photo_4 10月30日(土)・31日(日)紅茶ギャラリー・原始林窯展
                @水野宅

30日は10:00~8:00 31日は10:00~夕方まで

一年おきに開いてきた原始林窯ギャラリーは、これで5回目、ということは、10年目!今回はめずらしく土日にします。
那須からやってくるげんちゃん、小稟ちゃん夫婦に、どうぞ会いに来てください。

Photo_5 紅茶でいつもつかっているそばちょこ、これは籠目(かごめ)という文様。もちろん、小稟ちゃんのていねいな手描きの、職人技の作品。

自分だけの、世界に一つの、器もお皿も、予約してつくってもらえます。もちろん、2,3ヶ月お待ちいただくことになるけど、その時間もまたあったかい。

Carwlb9b 写真がちょっと暗めだけども、翔とマガを描いてもらったお皿。

原始林さんの器は、割れにくく、欠けにくい。おっちょこちょいの私にはとても有り難い食器たちです。

          ****

11月10日(水)紅茶恒例、細川律子さんと読む、律子さんが読む、

       賢治の時間 2:00~ @水野宅 300円

参加者全員で宮沢賢治の童話をひとつ読みあうワークショップと、律子さんの朗読の時間と。津幡に引っ越して以来、毎年11月にしている賢治の時間の紅茶、今年で18回目です。申し込みはいりませんので、そのままどうぞいらしてください。

                 ***

今週10月8日から12日まで東京に。その間はメールのお返事できませんこと、ご了承ください。

10日と11日は、これも毎秋にしている西東京紅茶の時間を、姉の家でひらきます。どちらの日も、それぞれ10人程度のお申し込みをいただいていて、ちいさな畳の間にはちょうどの人数で、ありがたいこと。

まったくはじめての方も、何人か。一期一会の紅茶で、お会いできること、楽しみにしています

     

|

« 家族に贈る年賀状 Part.1 | トップページ | 東京へ。 »