« 10年前のめおと茶碗 | トップページ | 家族に贈る年賀状 Part.2 »

2010年11月 2日 (火)

一年半ぶり

Photo_4 10月半ば、娘が一年半ぶりで石川に。マーガリンが逝く前の日に駆けつけて以来なので、ほんとに久しぶりに見る、わが家の秋の風景。
マガの居ない家に帰るのははじめて。その感覚が、だいぶ切なかったみたいだ(それは、翔のいなくなった家にはじめて帰った時のと同じ感覚で)。

             ****

今回の石川時間の大事な部分は、今、原稿を書いてるブックレットの打ち合わせを一緒に、印刷やさんと。
ほめシャワの印刷を途中から(1100冊までは手づくりだったので)ずっとお願いしている谷印刷さんにうかがって、ブックレットの大きさやかたちのアイディア、それに紙見本などいろいろ見せていただいた。おかげで、娘にも私にも、かなり本づくりのイメージができてきて。

翌日と翌々日は、ほめシャワをおかせていただいてて、これまでまだ娘がご挨拶にうかがえてないところをできるかぎりお訪ねした。

21世紀美術館のミュージアムショップさん(偶然、東京本社から社長さんがみえていて、はじめてご挨拶できた。もちろん私もはじめてお会いする)。
福音館書店さん(娘が幼稚園のころ、親子でよくきていた絵本専門店)。
シネモンドさん(高校生のころ、テストの終わった日など、よくここにレイトの映画を見に来てたそうだ)。
コニーズアイさん(もちろん、娘の憧れの雑貨のお店!)。
茶房 山猫文庫さん(ここでは原稿のうちあわせもかねて、お茶の時間も。古本がいっぱいのcafeの空気が、とっても新鮮だったみたいだ。店主の山猫おじさんは、ほめシャワが世にでるきっかけを作ってくださった方なので、今回余計にお会いしたかったそう)

mai worksが、ほんとうにお世話になっている方々ばかり。お届けに行くのは石川の私だけど、お取引させていただいてるのは西宮のmai worksなので、今回、ちょこっとずつでもお顔あわせてご挨拶ができたこと、ほんとによかった。

|

« 10年前のめおと茶碗 | トップページ | 家族に贈る年賀状 Part.2 »