« 部屋のなかの虹 | トップページ | わくわく森林ハウスへの、奇跡の道! »

2011年2月 1日 (火)

雪。雪。雪。

110128_北陸線の列車の窓から見てた、はげしい雪模様。京都に着いたころには雪はもうなかったけど、福井でも石川でも、このままずっと降り続いていたんだろう。31日に戻る予定が、雪で全線運休のため、関西に足止め。

一日遅れの今日、石川へ。途中の敦賀あたり、列車の窓から見上げる、雪の分厚い壁が、びっくりするほど間近だった。列車内で夜を明かした人たちもいるそうで、そのときの壁はきっともっと高かったことだろう。

津幡の家も、いつもとちがう顔になってた。

庭は、はしっこまで雪の山。玄関の窓の向こうは雪で埋まり、そのせいで玄関も薄暗い。

雪の影響は家の外にも。
家の脇に、車が一台も止められないっ!雑木林の横が大量の雪捨て場になっているため、
車が一台とおるのもやっとの状態。これは到底、明日までには解決しそうにないこと。

なので、明日、2日の紅茶にひょっとして車で来ようと思ってたかもしれないかた、明日はどうぞ紅茶行きは見合わせてくださいね。

|

« 部屋のなかの虹 | トップページ | わくわく森林ハウスへの、奇跡の道! »