« ジュンク堂書店・秋田店さん | トップページ | 何か出来ること »

2011年3月12日 (土)

生中継 福島原発で起きていること

昨日からの映像に、胸が痛くてたまりません。
信じがたいことが、でも現実に、おきている。

津波の恐ろしい力に、いったいどれほど多くの方のいのちや人生や家や船が、、、呑み込まれたのだろう。

そして今日、福島の原発で燃料棒がとけだしました。

今、生中継でしています、見てみて!12日夜8:00〜
福島第1、2、原発で何がおきているのか、原子力資料情報室が会見しています。

http://www.ustream.tv/channel/videonews-com-live

   ↑

2時間あまりに及ぶ会見。原発の設計にかかわった技術者さんたちの話、ぜひ多くの人に見てほしい。見逃した方は録画もあります。政府や原子力を押し進めて来た人たちの会見では、何も肝心のことが語られず、ずーっとイライラしてた。こういうことだったか!とリアルにわかりました。

110312原子力資料情報室記者会見 録画Ust

原発の設計条件をはるかにこえることが起きて、とにかく炉心溶融をとめなきゃいけないので、海水を注ぎはじめたという。原子力資料情報室の会見の最中にそのニュースが流れてきた。

政府が隠そうとしても、みんながもう知っている、という状況を、まさにネットがつくっている。

少しでも少しでも、被害が少ないように、被曝が少ないように祈ります。

日本に住む私たちはある意味、もう、運命共同体。節電もしよう、ほんとに必要な人のところに電気が供給されるように。

            ****

こちらからは、名古屋のバンドエイドのブログにのっていた情報です。

   ↓

沖縄宮古島の仲間Hさんから、早速こんなメールが届きました。転送大歓迎とのことです。

********************************************
ただいま、私の関わっている阪神・淡路大震災のNGOが全国のネットワークを通じて被災地に向けて行動を行っています。非常に長期化、複雑化することが考えられます。移動費、人件費、諸活動費に、ぜひご協力ください。

   震災がつなぐ全国ネットワーク  郵便振替01180-6-68556
   「震災がつなぐ全国ネットワーク」 通信欄に「東北地方地震」とご記入ください
現地の状況、活動の状況などはHPにも随時掲載されています。
http://blog.canpan.info/shintsuna/

  被災地では非常に電話が混雑しています。住民の切迫した命を救う電話がつながらなかったら目も当てられません。また、こちらからは一度でも向こうには多くの人からの安否の電話かもしれません。そうなると、大事な時に携帯が電池切れで使えなくなるということも。家族やお友だちを思う気持ちは非常に分かりますが、かけないことが逆に命を救います。電話は極力控えましょう。
  安否の確認方法はwebで!

・メールは届きやすい
・各携帯の災害伝言板を利用する(他社携帯でも確認できます)
災害用伝言ダイヤルweb171 
・ツイッターで検索、つぶやく
・スカイプを利用する

・安否を確認したい相手がNTTの固定電話があるならば、
 171のダイヤルの後に2をダイヤルし、伝言を聞きたい電話番号をダイヤル
 ※携帯の番号は検索できません(登録も)

あとは、今、自分の身に同じことが起きた時、死なない、連絡が取れないという状況を起こさないことが、
身動きの取れない私たちのできること、亡くなった多くの方たちの追悼につながると思います。同じことを繰り返さない。悲しみを連鎖させないように、今一度、自分の身を守る、連絡を取る手段を考える、普段の生活での危険を予測し、どう対処するかを考えることをしてください。参考に私の関わる支援団体のアドレスを掲載しておきます。

  ●被災地NGO恊働センター

    転送ここまで*****

|

« ジュンク堂書店・秋田店さん | トップページ | 何か出来ること »