« 福島の赤ちゃんお預かりプロジェクト | トップページ | 田中優さん、石川へ! »

2011年3月25日 (金)

ともしび

クッキングハウスの松浦さんと電話でお話してて、金曜夜レストランのハッピーアワーでは、停電のこともあって、文字通りキャンドルナイトのレストランになってるとのこと。そんな夜ほど、みなさん、いっぱい語りあうそうです。

あ、そう言えば、と思い出したのがこれ、100時間ろうそく。まとめて買ったのはもう7、8年も前のこと、たしかまだいくつか残っていたはずだ、と探してみたら、あった、あった。震度7でも倒れないという、一つで100時間もつすぐれもの。110324__3        

わが家の最後のを二つ、クッキングハウスへ。ちょうど今日は金曜日、レストランでこのあかりが灯るかな。

110324__2

うちでも久しぶりに灯してみました。

****

では、明日26日から29日まで、出前にいってきます。

今度の旅の友に、21年前に書いた本、「まわれ、かざぐるま」も持って行こうと思う。子育てと紅茶の本だけど、後半には原発のことも。

チェルノブイリの原発事故の時、娘もまだおさなごだった。
原発のお話を藤田ゆうこうさんからお聴きして、せめて自分の知ったことだけでも伝えなきゃ、と必死に書いた遠い日々。間違ったこと書いたらよくないので、原発に関わるところは、ゆうこうさんに先にお渡しして、原稿のチェックもしていただいたこと、思い出す。

 

|

« 福島の赤ちゃんお預かりプロジェクト | トップページ | 田中優さん、石川へ! »