« 川越紅茶で | トップページ | 紅茶映画館 »

2011年4月28日 (木)

キャンディケイトさんで

110421_ 西東京の家のちかくの街路樹。花びらがひらく前の、まるで花かごみたいなハナミズキが、なんと愛らしい。

出前の3日目は、練馬にある冷えとりと雑貨のお店のキャンディケイトさん。

来てくれた13人のなかには、クッキングハウスに赤ちゃん抱いて来たひとが教えてる自力整体教室の生徒さんたちも何人か。
「ほめ言葉のシャワー」がご縁で親しくなった編集の方や、それにキャンディさんの常連さんたちも。

この日もやっぱり2時間近く話して、最後にひとこと感想をみんなに言ってもらってたら、「楽しいお茶の時間かと思って」というひとが一人いたので、ありゃりゃっ!そういえば、ちらしのどこにも、げんぱつのげの字もなし。これじゃお茶の時間とかんちがいするのも無理ないよなあ。

だけど幸い、今日この話聞けてよかったです、つらくならなかったです、といってもらえて、ほっと胸をなでおろす。

                    ******

翌24日は家の掃除をするほかは、羽田にいくまでフリー。
キャンディさんが、私もしている自力整体・ちゆゆに興味持ってくれたみたいなので、よければ家でふたりちゆゆしましょう、とお声かけた。

週に一度、津幡の公民館で先生や仲間といっしょにしてるちゆゆを今週はお休みしたので、付き合ってくれる人がいたおかげで、姉の家の畳の上で、ゆったりと、ほぼいつものような、ちゆゆタイム。

キャンディさんがおうちからお鍋ごと持って来てくれた玄米もちのお雑煮で、お昼ごはん。こんな何気ない心配りがうれしいひと。

キャンディケイトさんには、去年4月につづいて二度目の出前でした。またこれからもつながって行きたいと思える、すてきなオーナーの長澤さんと、応援したくなるすてきなお店。冷えが気になるかた、どうぞお問い合わせを。http://www.candykate.com/ tel:03-3904-7734

|

« 川越紅茶で | トップページ | 紅茶映画館 »