« 5月の紅茶のおしらせ | トップページ | 「日本とエネルギーの未来」シンポジウム »

2011年5月12日 (木)

クヌギの花、満開

110512_ ← ちょっとちいさくて見にくいでしょうが、庭先で今が盛りの、クヌギの花たち。栗やコナラの花にも似てる。

いのみら通信の刷り上がったのが火曜の午後、そして今日、木曜の朝にはほぼすべての定期購読の読者さんたちへの発送が終了。原稿を出してからの土日の間、封筒に宛名はり、シールはり、せっせせっせと下準備してたのが大きい。
23年間、出してきたけど、発送に関しては今号がたぶん最短記録。超々特急の作業におつきあいくださった方たち、ありがとうございました。

早くお届けしたい、という中味なので、といったらカッコいいけど、本音は、例によって、次に控えてるものがいっぱいあって、あわわわ、、、となりながらの発送、なのでした。

                   *******

昨日の細川さんのおはなし会には今年も、学童の子どもたちが強い雨の中、20数人できてくれた。ちいさな声なのに、律子さんのおはなしがはじまると、子どもたちが体中、耳になって聴き入る、その様子を見てるのが好き。

110511_ 大型かみしばいは、いとうひろしさんの「だいじょうぶ だいじょうぶ」。
ほんとにこの言葉、特に今年は多くの子どもたちに、届けたい、って聴きながら思ってた。
テーブルの上に木をおいて、その木の上におおきな紙芝居を乗せて。

このおはなし会の様子を、律子さんがさっそくはまなす文庫のブログにかいてくださってる。雨にぬれてる、窓からの緑の眺めも、写真がおおきくて、とってもきれい。http://ameblo.jp/hamanasubunko/

         *********

3回見た「ミツバチの羽音と地球の回転」、その感想を書いたばかりだけど、ほんとに、3.11の後に見るこの映画は、ずっしんと心に響く。

香林坊シネモンドで、明日13日は12:10〜。土曜からは夜の上映になります。ぜひぜひお見逃しなく、一度見た方も、この機会にもう一度。

                  *********

14日、15日、と群馬に。交流分析のお勉強してる方たちの会への出前に行ってきます。

その日は少し早起きして、13日から15日まで、金沢駅東口もてなしドーム地下で展示されてる、里みちこさんの“Heartで感じる感字展”を見てから、電車にのるつもり。

もう10年ほど前に、津幡町の、そのころはまだ小さい図書館だったけど、出逢いの夕べで里さんの詩がたりを聴いたことがあって、きもちあったかくなったのを覚えてる。

11:00〜と3:00〜と5:00〜からは、もてなしドームでの、里さんの詩がたりを聴くこともできます。無料です。(15日は11:00〜と3:00〜の2回)

|

« 5月の紅茶のおしらせ | トップページ | 「日本とエネルギーの未来」シンポジウム »