« 5月の群馬で | トップページ | 山口県知事が! »

2011年5月17日 (火)

オンカロ、明日の真夜中にテレビで。

このところ、ミニ上映会づいてる。
「東京原発」に続いて、昨日は、津幡の「風」仲間のおうちで、「オンカロ」ミニミニ上映会(BS放映の録画)。

オンカロ、は隠し場所、という意味のフィンランド語、作品の本名は、「地下深く永遠に~核廃棄物10万年の危険」。4月に渋谷の映画館で上映されて満員だったという話題のドキュメンタリー。

日本の原発の、もっとも頭の痛いところは、原発で使い終わった燃料、つまり放射能のウンコ、のしまい場所がいまだどこにもない、ということ。

フィンランドでは、固い岩盤の地下を深く深く深く掘って、そこに(つまりオンカロに)保管しようという計画。出来上がるのは次の世紀。そこで保管される核廃棄物は、10万年後にもまだ、完全に安全、とはならないのだが、、。

そのオンカロ、明日水曜日の真夜中12:00から、BS1の世界のドキュメンタリーで放映されるとのこと。ぜひぜひ,見てくださいな。今晩火曜の真夜中からも、アメリカやロシアの取り組みが放映される模様。


|

« 5月の群馬で | トップページ | 山口県知事が! »