« ゆうこうさんの特別授業 | トップページ | 幼稚園と教会で。 »

2011年6月12日 (日)

611のシール投票 + ピースバンクいしかわ総会

110611_ 311から3ヶ月の6月11日、100カ所以上の日本各地で、さまざまな脱原発アクション。お隣の富山県ではサウンドデモ。

金沢では、香林坊で道行く人に声をかけ、いま止まってる志賀原発を動かしますか、止めておきますか、とご意見を尋ねるシール投票をした。
前日の藤田ゆうこうさんのお話をきいたひとも来てくれて、10人ほどで歩いてる人たちによびかける。

石川に2つの原発があること、その二つとも現在は止まっていること。北陸電力はこの夏にも動かしたいと思っていること。(安全対策ができあがるのは、2年後なのだけども)
県知事は今のところ、国がどうするかを見定め中で、意見はまだあきらかにしていないこと、などなど。

シール投票は、その結果だけでなしに、歩いてる人とほんのちょっとでも、原発について話ができることや、市民感覚を知れること、に、また別の意味があると思う。

110611__2 ←1時間あまりのシール投票の結果は、こちら。

運転再開にyesの理由は、電力が足りないから、経済的に困るから、など。ごく少数。yesとnoの境界線上に貼られたシールは、「わからない」「別に」というのがその理由。

北陸電力のエリア、原発なしの真夏でもだいじょうぶなんだけど、やっぱり今でも、足りない、と思ってる人は多いのだろうな。
          ↑
こと原発に関しては、ひとたび大きな事故が起これば、電力が足りる足りない、どころの話なんかしていられないのが現実なんだけど!

金沢市長の脱原発宣言に続いて、津幡町の隣、内灘町でも、町長が議会で脱原発宣言を。少なくとも、首長さんは、別に、とか、わからない、とは言えないはず、だよねえ。

                  *******

午後は、NPOバンク、ピースバンクいしかわの総会に。
意思のあるお金が動いて、ひとがつながる、地域でつながる。こんな動きがもっと広がって行くといいなあ。

去年度の融資を受けた人たちの報告のあと、今年の融資を受けることが決定した「あかりプロジェクト」さんが、ごあいさつ。

私も応援してるあかりさん、摂食障害からの回復サポートを当事者の視点から考え、実現しようと自助グループをたちあげ、事業もはじめた。
それが、i Phoneアプリ「まいっか☆100smile!」 。そのsmileの一つに私もいるけど、探せるかな? 
http://100smile.future-butterfly.net/

アプリのこと、代表のいづちゃんが朝日新聞でこんなふうに。 
http://mytown.asahi.com/ishikawa/news.php?k_id=18000151103300002

いづちゃんと、妹のちひろちゃんには、10月2日のとくべつ紅茶で、「いっちゃん、ちっちゃんのあかりトーク」と題して語っていただきます。

|

« ゆうこうさんの特別授業 | トップページ | 幼稚園と教会で。 »