« 高世さんのチェルノブイリ | トップページ | 611のシール投票 + ピースバンクいしかわ総会 »

2011年6月10日 (金)

ゆうこうさんの特別授業

110608_ 8日午後、紅茶での藤田祐幸さんの授業には、なんと46人もの生徒さんが集まった。これはまだみんなが来る前、出番待ちのおざぶとんたち(座布団カバーのほとんどは、私のセータ―や古い服からのりさいくる)。

3時間枠の、中味の濃い授業は、すんごく熱かった!
(室内は、栴檀や藤やクヌギの葉のみどりのエアコンがよく効いて暑くはなかったけど)

110609_ ゆうこうさんの、これまでの生き方も重ね合わせての、原発のお話。
2時間ノンストップの授業。あとの1時間は質問も感想もたがいの情報交換もいりまじっての、ほんとに双方向のいい授業になった。

ゆうこうさんはこの日、原発なしでも十分にやっていける根拠を、資源エネルギー庁の資料をもとにはっきり示してくださった。
企業がもっている自家発電の認可出力(電気事業法にもとづいて、国によって認可された発電設備容量のこと)は、54基の原発分をうわまわる、約60基分の、5、380万キロワットもある。

この隠れ電力を、どうして活かせない?それは、送電網が電力会社に独占されているからだと、私のまるい頭でだって理解できる。

宅配料ならぬ、託送料、という言葉をはじめて知った。
自分のところでつくった電気を別のところに送るのにかかる、送電線使用料金のこと。それが高いので、電気はいっぱい作れる現実があっても、それを十分に活かせない。結局、電力会社の電気を買うことになってしまう。

菅さんが、「発送電分離」といったことと、突然の菅さんおろしは、つながっている。もちろん、その前に、「浜岡原発の停止要請」「原発依存のエネルギー計画を白紙に」、と菅さんが言ってたこととも。

                    *****

放課後夕食会にもたくさんのかたが残って、補修授業みたいな時間(ゆうこうさんに言わせると、”残業”だけど)は夜9時近くまで。
刈谷からきた酒井くんはエンジニアでもあるので、遅くまでゆうこうさんとバイオマスの技術論などでもりあがり、結局、彼も泊まって行った。

翌朝、ゆうこうさんを田鶴浜の志田さんちまでお送りして、七尾講演会にバトンタッチ。
今日10日が最後の石川講演@金沢歌劇座6:30〜
なので、夕方ホテルにお迎えにいって、お手伝いがてら、今夜の講演も聴こうと思う。
自分の中の理論を、もっとたしかなものにしておきたいから。

6月10日の 藤田ゆうこうさんの金沢の講演会の動画はこちら。

         ↓

「いま日本の原発で何が起きているのか」
http://www.ustream.tv/recorded/15282880
http://www.ustream.tv/recorded/15282914
http://www.ustream.tv/recorded/15283265
http://www.ustream.tv/recorded/15283412

                   ****

今日10日付けの北陸中日を読んでたまあさんが、「ちかげんぱつだって!」というので,「志賀原発なら止まっているよ」と言ったら、「地下原発」だった。

原発を地上でなく地下につくろうという話。超党派の大物議員があつまって、地下原発議連を発足させたのが5月31日。菅さん不信任さわぎに火がついた時期とあまりにシンクロしてる。しかも、その議連の顔ぶれは、菅さんおろしに賛成の議員ばかり、、。

何が何でも、原発ありきの姿勢は、変わらないのか。いまだ、東電の原発から放射能は出続けているというのに!
どれだけ安全な原発を、どこにつくろうとも、放射能のウンコ問題はちっとも解決されないし、核のウンコは増える一方なのに!

                     *****

明日11日は、原発震災から3ヶ月の日。日本中で脱原発の声をあげよう、と脱原発100万人アクションが計画されていて、全国で146以上のさまざまな動きがあります。
http://nonukes.jp

その動きと連動して、内灘では、「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会が、
1:30〜3:30 @内灘町役場内ホール

そして金沢では、志賀原発の運転再開について、yes or noのシール投票を。
午前中の短い時間だけど、街にでて、市民の意見を聴こうと思います。
私も参加します、時間は10時から1時間半くらい。香林坊でしま〜す!   

|

« 高世さんのチェルノブイリ | トップページ | 611のシール投票 + ピースバンクいしかわ総会 »