« さよなら、志賀原発 予告編 | トップページ | ウィー東城店さん »

2011年7月 7日 (木)

足りてること、安くないこと

110707_ ← 「さよなら 志賀原発」集会のポスター。
かるべちゃんのすてきなポスター。多めにもらってきたから、ほしいひと、言ってくださいな、お分けします。

たくさんの人にあつまってもらいたいので、当日まで、紅茶のブログに毎回、このお知らせを載せますね。

7月24日(日)@金沢中央公園10:00 open
11:00から 集会 
12:00〜1:00 さよなら志賀原発ウォーク
ウォークの後も、中央公園内にいろんなお店が出ます。
どうぞゆっくり、出逢ったり、語ったり、お買い物したり。
私も、「いのちの未来と原発と」のリーフレットレット(小さい小さい冊子)のお店をだします。
      ↑
初版はすでにもう在庫がないので、改訂版です。7月15日にできあがる予定。

この集会には、さまざまな立場・職業の市民が呼びかけ人として、名前を連ねてます。
今日7日、24人の呼びかけ人のうち11人が、7・24「さよなら 志賀原発」集会の記者会見を。
夕方の石川テレビでちらっと出たけど、見た人、いるかな。昨日描いた「さよならっ 志賀原発」の大きな紙が、しっかり映ってました。

                    *****

玄海原発が、原発震災後初の運転再開となるのか、と思ってたら、急きょ、宙返り。

ストレステスト、なるものをすることになったのに加えて、九州電力による、やらせメール事件が発覚したせい。
運転再開に向けての説明会がケーブルテレビやネットで中継されるのにあわせて、九電の原子力部門の課長か部長が、関連会社に、賛成意見のメールをするよう、指示していた。

こんなことする会社の言う“安全”を、どうやって信じることができるだろう。

                   *****

今日のテレビ朝日。朝に、晩に、おおっ!っていう場面があった。

朝のモーニングバードで、電力がほんとは足りなくないことを、名古屋大学の先生が、国の資料をもとに、きちんと、冷静に、説明してくれた。

早くもこちらで見れます
  ↓

http://www.youtube.com/watch?v=zUbWP8vYVww&feature=player_embedde

夜の報道ステーションでは、原発が本当は決して安くないことを、立命館大学の先生が、これまた冷静に、きちんと説明してくれた。
5〜6円とされている原発の電気のコストに、電源三法交付金という国のお金を足し、今はまだ含まれていない再処理にかかるコストを足し、それに今回の原発震災の補償を入れれば、(といっても、まだまだこの先どのくらいかかるかもわかっていないのだが、今のところの試算だけでも)17円を越えていること。

ああ、ついにこういう情報が、マスメディアの表舞台にでてきたんだ!
他の発電に比べて安いことと、ないと電気が足りない、って(思わされて来た)ことが、原発のアイデンティティだったはず。それに対して、違います、とテレビで言っている。

原発なしでも電気は足りてる。原発は決して安くない。

それは、ずっと脱原発の人たちが言ってきたこと。だけどこれまでは、いいかげんなこと言ってる、おおげさだ、でたらめだ、と信じてもらえなかったこと。

マスコミで報道されないことは、残念ながらなかなか浸透していかない。
それは40年あまりも、安全です、のCMや、教授たちのコメントを日常的に聞かされてきたことで証明されてる。

それは同時に、マスコミは諸刃のやいば、ってことも示唆してる。いつ風向きが変わるか、わからない。
だからこそ、見る目、考える頭、語り合う仲間が、必要なんだと思う。

                    *****

110609_t ← えっ?足りてたの?Tシャツ。
ただいま注文中で届くのを待ってるところ。

このTシャツは、藤田ゆうこうさんが見えた時、ゆうこうさん所持のを携帯で撮ったもの。

デザインのもとになったのは、ゆうこうさんたちが調べた、電力が実は足りてるグラフ、だそうだ。

|

« さよなら、志賀原発 予告編 | トップページ | ウィー東城店さん »