« 24日は「さよなら!志賀原発」集会       @中央公園 | トップページ | 行ってきます。 »

2011年7月26日 (火)

さよなら!志賀原発に、3,000人

7月24日の「さよなら!志賀原発」集会&ウォークに、3000人!も。110724__8

金沢ではまさしく画期的なこと。組合の人たちや学校の先生たちも多かったけど、市民グループ、それに個人で参加したひともたくさん。金沢の中央公園が、いっぱ〜〜いの人で埋まった。

呼びかけ人の多くは、「えっ?(電力)足りてたの?」の色違いTシャツを着て、それを見た人が次々にTシャツを買い、即、着替えて、集会に参加。

          ***

司会役のメロメロポッチの熊野さんは、志賀原発に「卒業証書」を送った。

熊野さんが着ていたYシャツを脱ぐと(歌舞伎の一瞬の早変わり、ほど素早くはなかったけど)、中のTシャツはもちろん、「えっ?足りてたの?」Tシャツ。
節電キャンペーンにからめとられないで、の印象的なアピール。
いつもながら、熊野さんのセンスに感心する。

続いて、飯館村の小学校職員さんだったIさんのお話。

飯館村の土地は頑丈で、ほとんどの家が無事だった。ガスも水道も無事、だけど電気が来なかった。3月15日まで何の情報もない。

避難してきた南相馬の人たちを、その小学校で受け入れた。その時点で実は、飯館村の方が南相馬よりも高濃度に放射能汚染されていたこと、あとになってわかった。

3月25日に開かれた村での説明会。ここででとれた野菜を食べても大丈夫か、という質問に、派遣された学者は、「洗って食べれば大丈夫」と答えている。
(24日の前日に放映されたNHKスペシャル「飯館村 悲劇の100日」で、確かにその学者がそう答えていた)

冷静に聞けば、他のことも言っている。危険性についても述べていたろう。だけど、安全だと思いたい気持ちが、この言葉をぐんとクローズアップさせた。一時避難していた子どもたちも、帰って来た。

放射能汚染を知っていて、わかっていて、それを伝えない国。
Iさんは、「みなさん、疑ってください」と何度も言った。

原発から30キロの飯館村に住んで、それまでは原発があることを意識もせず暮らしていた。
金沢と志賀原発の距離はそれより遠いけど、その距離がなんの気休めにもならないことだけは、はっきりしている。
どれだけ不安定なものの上に、私たちは暮らしてるんだろう。

Iさんのお話、短かくてもったいなかったけど、本当に胸にぐい、と刺さった。

               ****

「さよなら、原発」ウォークでは、はじめから、「ちきゅう」と一緒に歩こう、って決めていた。この前、路子さんのおはなし会にもご一緒したAさんと二人で「ちきゅう」を、歩道から見えるように高く掲げて歩く。

110724__4 大和デパ―トやお店のショーウィンドウに映る「ちきゅう」は、夢のように美しい。
途中で手が疲れたら、背の高い女子組さんにちょっと代わって持ってもらって。

私は先頭に近いとこで歩いていたので、中央公園に戻ってからは、後から来る人たち一人一人に、「おかえり〜〜」「おかえりなさ〜〜い」と声をかけていた。

まだ来る、まだ続いてる、と列の長さにびっくりしながら、みんなを出迎えてたら、だいぶ遅れて戻って来たりんちゃんが、「路子さんも歩いたね!」って言ったから、じーんとしてしまった。

この日は、20年以上も前、一緒に能登にいったり、ともにデモしたり、講演会開いたりしてきた懐かしい人たちといっぱい逢えた。りんちゃんも、田鶴浜のヒロさん夫婦も、能登や加賀のお坊さんたち、羽咋や七尾や富山の人たちにも。110724__5

そして、今回はじめて原発のウォークに参加したピースウォークのおなじみさんや、津幡の市民グループ「風」の仲間たち。純粋に個人で参加した、たくさんの人たち。ウォークの途中から飛び入りで一緒に歩いた人たち。

色とりどり、思い思いのアピールが楽しかった。うちわを持つ人、お手製のプラカード持つ人。
110724__7 きりりんさん手作りのプラカードは、福島から金沢に移り住んだ浅田さんにとても気にいられて、もらわれていきました。

           ****

私はかざぐるまフレンドシップキルトの前で、店開き。
「いのちの未来と原発と」のリーフレットは、この日だけで70冊くらい出て行った。
15日に刷り上がって来てから、今日までで700冊が飛んで行った。

このリーフレットは、原発の入門編みたいなもの。とてもシンプルな中味で、私なりの脱原発の種まき、と思ってる。
タネだから、いっぱい飛ばさないと根付かないなあ、と思ってるので、この日、いっぱい飛んでいって、うれしかった。お買い上げくださった方たち、ありがとう。

       *****

志賀原発を動かさないで、の意思表示。夕方のNHKのローカルニュースでもはじめてとりあげられてた。これも画期的なこと!
新聞でもこのように。

志賀原発にさよならを 廃炉訴え 3000人集会
(北陸中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20110725/CK2011072502000157.html


「志賀原発 廃炉を」 金沢で集会(朝日新聞)
http://mytown.asahi.com/ishikawa/news.php?k_id=18000001107250001


 

|

« 24日は「さよなら!志賀原発」集会       @中央公園 | トップページ | 行ってきます。 »