« 陰と光と | トップページ | よだかの星のキルトのまえで »

2011年7月15日 (金)

贈りものの「ちきゅう」

「さよなら! 志賀原発」集会とウォークのお知らせ

7月24日(日)@金沢中央公園
10:00 open
11:00から 集会 
12:00〜1:00 さよなら志賀原発ウォーク

当日は、10:00から公園内でのブースがひらきます。
私もすこし並べるので、逢いに来てくださいね。
ウォークからもどってまた、公園でお店が再開。
暑くなるでしょうから、参加するかた、帽子や水筒など、お忘れなく。

    *******

110716__2 きのう14日、「いのちの未来と原発と」のリーフレットレット(リーフレットのちいさいの、という意味)改訂版ができあがってきた。一部250円。

こんどの表紙は浅黄色。16ページふえて、48ページに。

終わりの方のふえたページには、路子さんの想いのこもったすばらしいキルト「ちきゅう」の写真と、そのものがたり。

5月の中程に、「ちきゅう」はすでに路子さんから紅茶に、贈られていた。病とともにあった路子さんだけど、ちきゅうと一緒に旅ができること、それはそれはよろこんでくれてた。

3.11までは原発のことほとんど知らなかった、という人に読んでもらえるような、わかりやすい冊子をつくろう、と大急ぎで西宮でリーフレットレットを手づくりしたのが、大津の紅茶に行く前日。
手づくり版はすぐに品切れになって、次につくる改訂版のときには、かならず「ちきゅう」もおさめるからね、って、私は“勝手に”路子さんと約束した。

110716__3 約束したその日が、路子さんの旅立ちの日だった。

今日、おうちにお届けしてきたけど、きっともうとっくに読んでくれてたと思う。そして、路子さんのしごとは、これからもずっと生き続ける。
路子さんが遺してくれた、この大切な「ちきゅう」。
見た人が、言葉以上にたくさんのことをきっと感じとってくれる、そう信じてる。

         *****

原発初心者、という多くの方に読んでいただけたら、路子さんの分まで、すごくうれしいです。

|

« 陰と光と | トップページ | よだかの星のキルトのまえで »