« つながる3人展 | トップページ | 7月のわたぼうしとちいさいおうち »

2011年8月 3日 (水)

よだかの星

東京に行ってきま〜〜す、と書いて、ただいま、を言うより先に、銀座月光荘さんでの「つながる3人展」のお知らせをブログにのせたので、あまりの急展開にびっくりしてる人がいるかも。

っていうか、当の本人である私が、きっと誰よりも驚いていて、いまだに夢じゃないか、って思ってしまう。

今日の紅茶に、路子さんのおつれあいさん(彼女はいつも、「彼」って呼んでた)が、月光荘さんギャラリーに飾る賢治の世界のキルトを持って来てくださった。

そのなかの一枚、路子さんの「よだかの星」のキルトです。

8月13日の月光荘さんの画室2で、午後の2時から、このキルトの横で、「よだかの星」の朗読と、路子さんのキルトのおはなしを、少し語らせてもらうつもり。110803__2 110803_路子さんのキルトに逢いに、どうか銀座に来てくださいな。

もちろん、私や娘にも逢いに。
そして、生まれたてのブックレット「贈りものの言葉」にも逢いに。

|

« つながる3人展 | トップページ | 7月のわたぼうしとちいさいおうち »