« 行ってきます。 | トップページ | 紅茶の時間のこと »

2011年8月12日 (金)

銀座の水野sueより 3人展速報です

110812_114101

月光荘さんの画室2の真っ白い空間に、
路子さんのキルト、
紅茶仲間たちと縫ったキルトが、
まるで初めからそこが指定席だったかのように、実にしっくりとおさまった。

「ちきゅう」の横に「よだかの星」のキルト、
そのキルトと向き合って
「かざぐるまフレンドシップキルト」。
ちきゅうとよだかの星の間には、
「どんぐりと山猫」の山猫が立っていて、
どんぐりもいっばいころがっていて、
そこがさながら路子さんコーナーだ。
夢みたいに美しい空間が生まれた。

手伝ってくれたきやさん、
路子さんの娘さんのなみちゃん、
そして月光荘スタッフの沢井さんの
こまやかな心くばり。
よだかの星のキルトをかけるための棒を、
特別仕立て、
もう汗だくでこしらえてくださった。
その汗に感謝!
3人展はまだはじまってないのに、
この搬入の時間だけでも、110822__2
すでにたくさんの幸せをもらった気分。

110822_ mai works の作品も、一堂に並んだ並んだ!
『贈りものの言葉』も、もちろん。
ちいさいながら誇らしそうに、そこに並んでた。

110812_105701

明日からのここでの時間、一瞬ごと、
私は幸せと感謝を感じずにはいられないだろうな、あまりにも不思議すぎて、うれしすぎて。

路子さんのおつれあいさんも来てくださることになって、
路子さん、どんなによろこんでるかと思う。

明日11時からオープンのつながる3人展、
お待ちしていますね!

|

« 行ってきます。 | トップページ | 紅茶の時間のこと »