« 住吉神社の路子さん展 | トップページ | Breadさんでの、なが〜〜い出前紅茶 »

2011年11月14日 (月)

キジの歩くお庭

こんなに近いのになかなか来れないのがもどかしい、紅茶なきもちのこのページ。Photo_3
そんなにいそがしくしてるつもりもないのだけど、前より、することひとつひとつにきっと時間がかかってるんだろうな。そして自分のすべきことも、たぶん前よりふえてるんだろうな。

            ****

おとといは富山のある学校の同窓会に、お話の出前。そこに、びっくりするようなかたが、聴きにいらしてくださった。
原始林窯のこりんちゃんが、ものすっごくお世話になったお医者様と、その奥様。

以前からおたよりの行ったり来たりはあったものの、こんなふうにして初出逢いがかなうとは。

帰りにはなんとお宅にまで。
森のようなお庭では、キジさんがとことこ歩いて、木の実を食べているのがまぢかに見える。

お二人の感性ゆたかなお話に聴き入っているうち、最初はおっかなそうに見えた先生が、とっても少年にみえてきて、奥様もとっても少女にみえてきて、ああ、この組みあわせの妙。このお二人だからこそ、長いみちのり、一緒に歩いて来られたんだなあ。

お世辞なんかだいきらいそうなこの先生のこと、原始林のげんさんこりんちゃんが大好きなわけもじんじんわかってきて、ほんとにうれしい夜でした。

                     ****

明日は高岡のパン屋さん、Breadさんに紅茶の出前。
1時から5時までの長い出前はめずらしいので、行ってから、どんな時間にしたらいいのか、いらした方たちにお尋ねしてからはじめよう。

             **

あさって16日は、紅茶で2時から、細川律子さんと一緒に、宮澤賢治の時間です。
19回目の今年もいつもどおり、ご予約もなにもいりません、どうぞどなたでも。
参加費は、300円。

姉が亡くなって10年。ゆりよさん、なので今年も白い百合をかざっています。賢治さん紅茶の日は毎年、姉のいのちの日と近いので、いつも百合の花が、ともに。111115_

10年前の賢治さんの日が、姉の逝った日でした。
律子さんや紅茶仲間たちが、そうとは知らぬまま、私の代わりにその日の紅茶を開けてくれていました。

                        *******
                                          *******   ******          

22日のこと、前にもお知らせ書いたけど、もう一度。

来週火曜日、22日は、自民党の中にいて、ずっと前から原発にもの申してきた河野太郎さんが金沢にお話にみえます。
こんな機会、めったにありません、どうぞどうぞお知り合いにも声をかけて、ご参加くださいな!
会場の文化ホールのいりぐちでは、路子さんの「ちきゅう」キルトと、一枚目のかざぐるまフレンドシップキルトが、みなさまをお迎えします。

    ****** この講演会を主催する実行委員会からのメールです ****
                                       ↓

       原子力政策に風穴を開けるべく奮闘中の衆議院議員

      ■ 河野太郎さんと語る、日本とエネルギーの未来 ■

         11/22(金)19:00~ 金沢市文化ホール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この企画は、私たちの仲間である「ひとりの主婦」が思い切って送った一通のメールから始まりました。

私たちは、3月11日の東日本大震災、大津波、そして福島の原発事故を受けて今、現実から目をそらさずしっかりと自分たちの国のエネルギーと未来について考えなくてはならないと痛感しています。
そんな時、日本のエネルギー政策についてわかりやすく活発に発言されている河野太郎衆議院議員のことを知りました。ぜひお話をお聴きしたいと思いました。しかしながら国会議員さんはお忙しいから無理だろう、、、と期待せずにお願いのメールを出しました。

そうしたら、なんと、、、河野太郎さん!快諾してくださいました!

----------
■日時  2011年11月22日(火)
     19:00~21:30  (開場18:30)
■場所     金沢市文化ホール(金沢市高岡町15番1号)
■参加費 500円
■主催  河野太郎さん金沢講演会実行委員会
■問合せ     (076)234-5556 メロメロポッチ    kanazawataro1122@gmail.com
----------

★参加希望の方は、ご予約ください。

|

« 住吉神社の路子さん展 | トップページ | Breadさんでの、なが〜〜い出前紅茶 »