« 「いのちの未来と原発と」増刷できました。 | トップページ | 祭日の紅茶 »

2011年11月22日 (火)

東京へ

111120__3  ←11月20日の午後、津幡に向かうバイパスを走りながら、曇り空にかかった、二重の虹を見た。

副虹ともいうそうな。福の虹、と思いたい。
30分ぐらいはこんな感じに見えていた。夫婦で見れたのがよかったな。

            *****

23日は祭日だけど、紅茶はふつうに1:00〜6:00  open。

111116__3

こんな日は、平日では来れないひとがみえることがよくある。4人ではじめて行きます、というご連絡もあった。
先日、大阪から行きます、ってお電話くださった、若いひと。
紅茶はただなんだけど、交通費がえらい高くついてスンマセン。

               ****
同じ23日の夜行で、東京へ。

24日、北区へ出前。
区報で偶然見つけました!という方が申し込んでくださってた。なんと、6年前に池袋のオーガニック居酒屋さんの「たまにはtsukiでも眺めましょ」で、話を聴いてくれたひとだという。

25日の朝は、浦和の「たねの家保育園」へ。
「いのちの未来とー」のリーフレットと、「まわれ、かざぐるま」を読んでくださった園長先生。
かざぐるまキルトの型紙を送ってくださいね、というお話だったのが、「いのちの未来とー」で、ちきゅうキルトの写真を見た園のお母さんたちが、せっかくならちきゅうを縫いましょう!となったらしい。
そのちきゅうキルトは、釜石の保育園に贈られるのだそうだ。
なんだかとってもふしぎな保育園みたい。園長先生にも、お母さんたちに逢えるのも、すごく楽しみ。

午後は、川越紅茶で、こじんまりとコミュニケーションワークショップ。

27日の朝、金沢にもどります。
その夜はかほく高松の浄専寺さんへ、7:30〜 お話の出前。

というわけで、23日の夜から数日間はメールのお返事ができないこと、お伝えしておきますね。

|

« 「いのちの未来と原発と」増刷できました。 | トップページ | 祭日の紅茶 »