« 雪の蒼 | トップページ | 雨をよごしたのは 誰 »

2012年2月20日 (月)

後藤さん+空中オルゴオルのホンダさん+律子さん

111225_ 今週末の、金沢でのお知らせいくつか。

             ****

 
2月25日(土)後藤政志さん講演会

「地震で壊れた福島原発〜原発技術者が語る真実」

1:00〜3:00 @香林坊の石川県教育会館 3階ホール 
主催:「さよなら!志賀原発」実行委員会 問合せ:076-233-2170
参加費:500円

後藤さんは元・東芝社員で、原発格納容器の設計に携わっていた方。
去年の原発事故以来、後藤さんのお顔、何度も何度も拝見した。
はじめはyoutubeで。それからテレビで。
お話しされる内容とその様子から、誠実な技術者さんなんだなあ、と思った。

福井の大飯原発3、4号機の、ストレステストに関しての、意見聴取会委員のお一人。
震災後、国の原発耐震基準もまだ見直されてない中での再稼働なんて、とんでもないこと、認めてはいけない、と反論してる姿もテレビでよく。

本物の後藤さんのお話、この機会に多くの方に聞いてほしいです。
講演のタイトル「地震で壊れたーー」となっているところに注目!
原発が津波で壊れたように思ってる人も多いと思うけど、いや、実際には、、。そのあたりをぜひお聞きしましょう。

 

              ****

このストレステスト、後藤さんたちの反対にもかかわらず、一次評価は通過してしまった。

ところが、原子力安全委員会の班目さんが、これだけでは妥当でない、と言いだしたのを今日夕方のニュースで見た。
これまで国は、定期検査中の原発の再稼働に関しては、一次評価の結果で妥当、みたいなこと言ってた。国と安全委員会が違う見解ってのは、ある意味、お!ってことかな。

いづれにしても、地元の同意と理解なしには、GOとならない。

また、高浜3号機が今日から定期検査にはいり、これで福井県内で動いてる原発はゼロになった。

福井県知事さんへも、大飯3、4号機の再稼働に対するご意見メールをどうぞ。

福井県ホームページの中から、「知事へのおたより」をクリックするとメールフォームが出てきます。http://www.pref.fukui.jp/

ハガキ派のかたは、
910−8580 福井県民サービス室「知事へのおたより係」あてに。

            ***

120127__3 25日と26日のすてきなおしらせ、
21美から歩いて2分のカフェギャラリー、ミュゼさんにて、
「空中オルゴオル展」の作家さん、本多厚二さんが講師のワークショップ。

アイスの棒や皮、紙、布で、手のひらサイズの人形ブローチづくり。
1:00〜6:00 随時受付け。参加費2000円
かかる時間は1時間から1時間半くらい。

ご予約とお問い合わせは、tel:076−263−1187のミュゼさんまで。

オルゴオル展は1月末でもう終わってしまった、、と思っていたら、今月26日まで引き続き展示だそうな。1月に見逃した方、今度こそ。120127__2

ホンダコウジさんにはまだ一度もお会いしたことないので、よしっ、どちらかの日に行こう!っと。

               ****

26日、日曜日のもひとつすてきなお知らせ。

細川律子さんによる、宮沢賢治「雪渡り」の朗読会
3:00〜4:00 @金沢21世紀美術館

21美のレクチャーホール前に、モニーク・フリードマン展の入場券を持ってお集まりください。今ひらかれてるフリードマン展の作品空間内での朗読会。

朗読の後は、展示作品の一部を21美の担当キュレーターさんが案内してくれるそうです。

|

« 雪の蒼 | トップページ | 雨をよごしたのは 誰 »