« 後藤さんのお話 | トップページ | 福寿草 + 後藤さんのお話の補足 »

2012年2月27日 (月)

ブローチになった翔

25日の後藤さんのお話のあと、ミュゼさんへ。
この日は、空中オルゴオルの作者、honさんこと、本多厚二さんがお店にいらっしゃるので。

honさんの手ほどきで、つくってみました。120226__2
スカートはいた翔ちゃん。

honさんは、ときどきは吠えそうな、でもこわくはないクマさんみたいな方でした。

日常の何気ないものを素材に、ちいさきものたちをほんとに楽しみながらつくってらして、できあがった作品から、その楽しんだ時間がいっぱい感じられる。

                   ****

26日は、21美での細川律子さんの朗読会「雪渡り」@モニーク・フリードマン展。

モニークさんの作品「アプサント」を背景に聴く、「雪渡り」の、♪かたゆきかんこ、しみゆきしんこ、、、。

この、モニークさんの展覧会が、なんともまたすてきで!!

見慣れたガラス通路が、「カレイドスコープ」という色と光の小径になっていたり、
「赤の部屋」も、そこにたっぷり身を浸すと、なんともふしぎな世界。
一見、白い和紙をたくさんはったようにみえる「ざわめき」では、自分が風を生むよろこびを感じ。

21美というアートな建物とモニークさんのコラボ、ここでしか見られない作品。3月20日までしているので、まだの方、ぜひぜひ。

どうしてモニークさんの作品展会場で宮沢賢治のお話の朗読をすることになったのか、そのことは、律子さんがご自分のブログに詳しく書いておられるので、こちらをどうぞ。
                 ↓
http://ameblo.jp/hamanasubunko/

                     ****

21美から歩いて2分のミュゼさんに、この日もまた。
この日は、こんな翔をつくりました。
      120227__221美さんもミュゼさんも、 すてきな企画をありがとう。

|

« 後藤さんのお話 | トップページ | 福寿草 + 後藤さんのお話の補足 »