«  Zaccafe Tree-Bさん | トップページ | げんぱつかるた »

2012年2月10日 (金)

紙一重

紙一重。120130_
かろうじて。
極めてきわどい。

昨日9日の報道ステーション。震災直後の福島第2原発の状況を知った専門家たちが、いづれもこんな言葉で表現してた。
東電の人までが、紙一重だったと。

津波の後、一つだけ残っていた外部電源をなんとかほかにまわせたものの、第1原発みたいなメルトダウンに至らなかったのは、まさに紙一重だったのだという。

かみひとえ、とか、かろうじて、とか、そんな薄氷みたいなレベルで、いのちは守られるべきじゃないよ、断じて!

何があろうと大丈夫、は、全然大丈夫じゃなかった、とこんなにもはっきりしたのに、どうして国の耐震基準の見直しもないまま、ストレステストがそもそも行われるんだ?
第1原発の事故原因も、今の状態も、わかってないのに、どうして方向はすでに再稼働ありきで、この国は進むんだ?

電気料金値上げは義務で権利、と言える東京電力のおごり。
それ言う前に無駄を見直せ、と東京都副知事がかみついている。
私だって、ひとbiteしたい!

54基中、今動いてる原発は3基。
このままいけばじき、ゼロになる。
日本で原発が動きだしてからはじめてのこと。
あちらの危機は、こちらのチャンス。
こちらの危機は、みんなの無関心。

サヨナラ原発1000万人署名。現在その数、いまだ500万人だそうだ。
私のまわり、もうみんなしたかと思ってたけど、おとといの紅茶でも、あ、まだだった、と書いてくれたひとがいた。
署名なんか、というひともいるの知ってるけど、意思表示の場はたくさんあったほうがいい。

紅茶に署名用紙もあるけど、パソコンからでもできます。お気持ちあればぜひ。

http://sayonara-nukes.org/shomei/

|

«  Zaccafe Tree-Bさん | トップページ | げんぱつかるた »