« 4月の出前のおしらせ | トップページ | 「第4の革命」+ 飯田哲也さん講演会 »

2012年3月29日 (木)

ハッピーバースデイ3.11

バンドエイドのブログ「がま口塾」(紅茶ブログのお気に入りからはいれます)に寄ったら、
2011年3月11日、被災地で生まれた赤ちゃんたちの写真を集めた日本ユニセフ協会の「ハッピーバースデイ3.11」のことが出ていた。
      ↓
http://www.youtube.com/watch?v=liJPOxPT1-o

BGに流れてる歌「名も知らぬ花のように」を歌ってるYaeさん。歌声がお母さんのお登記さんにやっぱりどこか似てる。おおらかであたたかく、もっと透明で。

英語版のフルバージョンはこちら→http://www.youtube.com/watch?v=hQB-V6-DwWU

赤ちゃんたちの写真と家族の物語は、「ハッピーバースデイ3.11」(飛鳥新社)という本にもなっている。

その本を先にある方からいただいていたので、ユニセフの映像見た時に、あ!あの赤ちゃんたちだ、とどこか懐かしく(ってのもおかしいけど)。紅茶の本棚にあるので、どうぞ手にとって見てくださいね。

ほんとに、この赤ちゃんたちに、大人の私たちが贈れるもの、って。あの日から一年後の今、前よりもっと明確になって来た気がするんだけどなあ、、、。

少なくとも、原発さいかどーして放射能をふやすことでは、決してないはずだよっ。

               ****

                        110324_

5月13日の富山アースデイに、かざぐるまとちきゅうのキルトをお貸しする約束は、以前から主催者さん側としてたのだけど、昨日、「原発のお話出前のお店」店長さんの中垣さんと電話で話してて、私も一緒にそこへ行って、たぶんちょっとお話もすることになった。

くわしいことはこれから決めるのだけど、中垣さんの原発のお話は、とてもわかりやすく、論理的で、私は彼女から新しい情報をいつも分けてもらっています。お話聴いたことない方、この機会に富山でぜひ一度。
彼女が送ってくれる情報の中から、紅茶のブログで紹介してるものもたくさん。

昨日の紅茶に富山や滑川から来ていた、野外保育をしているという子育てグループのお母さんたちも、その日にブースをだすそうで、じゃまた5月に、今度は富山で会えるね、と再会を約束。

              ****

昨日28日、原子力安全・保安院が、いくつかの原発周辺に活断層連動の可能性があるから、それを想定しての地震動を評価するよう、電力会社に指示、とのニュース。つまり、それを想定してなかったこれまでのストレステストじゃ不十分だよ、再検討せよ、と保安院として表明した、ってこと?

石川県の志賀原発や、福井の敦賀原発ほか、14の原発はそう指示されたけど、なぜか大飯原発は指示されず。これって、他の原発に対して慎重にしてるように見せてる間に、大飯のストレステスト一次評価をこのままスルーさせるつもりかな?と、疑り深くなってる私。

もう、署名されたかもしれないけど、そしてこのブログにオンライン署名のも載せたけど、もしまだ見てない方のために、「原発再稼働に待った! 全国署名」はこちら。
                    ↓

 http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-658d.html

|

« 4月の出前のおしらせ | トップページ | 「第4の革命」+ 飯田哲也さん講演会 »