« 3月10日、リードさんで。落とし穴のこと。 | トップページ | 3.11をともに »

2012年3月13日 (火)

ほんちゃん りーちゃん

 

リードさんの看板猫の、ほんちゃんとりーちゃん。
この日は人がたくさんだったので、店内には出てきてくれなかったけど。事務室に隠れてるところを、証拠写真。120310

この日の紅茶に参加してくれた名古屋のバンドエイドんちにも猫ちゃんがいるので、私と二人して猫ちゃんのおっかけを。

               ***

22年前、「まわれ、かざぐるま」という、子育てと原発の本を紅茶産直本でつくった時、なんといきなり、個人で100冊注文してくださった大胆、というか、向こう見ずなお人がいた。一体何者?って思ったその人が、バンドエイドこと坂東さん。

チェルノブイリの事故で被曝した子どもたちに、日本の民間からはじめてお薬を届けたのが、「チェルノブイリ救援中部」という市民グループ。
そのメン バーで、実際にお薬を持っていったのが彼女だったので、以来、私は彼女をバンドエイド(aidは、救援とか助ける、という意味)、と敬意をこめて呼んでい る。

その彼女が、前日の朗読会のために金沢にきていて、この日の出前紅茶に参加、というのも、奇跡みたいなこと。
「がま口塾」というバンドエイドのブログに、出前紅茶@リードさんのこと、3月12日付けで、詳しくリポートされてます。
   ↓
http://gamaguchi-jyuku.seesaa.net/

           *******

この日は、刈谷の酒井くんが津幡に来てくれてたので、夕方、金沢駅で合流。まあさんといっしょに、4人で夕ごはん。

バンドエイドと酒井くん、この日が初対面と知って、私の方がびっくり。名前だけ、おたがいにもう何度も何度も私から聞かされてたんだ。愛知県人、どちらも原発NOの想いは人一倍。この日に重なって会えたことも、うれしいシンクロ。

|

« 3月10日、リードさんで。落とし穴のこと。 | トップページ | 3.11をともに »