« 報道ステーション 新シリーズ | トップページ | ドイツで放映された番組「フクシマの嘘」 »

2012年3月21日 (水)

森住卓さん後援会+peacewalk

セミパラチンスク、ビキニ、ネバダ、チェルノブイリ、イラク、、、、もう18年間も核を撮り続けて来られた森住卓さんの講演会「核に蝕まれた地球」。

核の被害は、何世代にも渡ってDNAをいじる。人が手をつけてはいけないもの。

世界各地の核汚染を見て来た、それが今度は、自分の国で起きてしまった。今まで自分が経験したことのない、何十倍から何千倍もの汚染の地が存在するーーこの事実を、半年以上も受け入れることができなかった、頭の中で整理できなかった、という森住さん。

核被害の構造はどこも同じ。加害者は、隠すということ。

3.11の直後から、森住さんは仲間のフォトジャーナリストたちと福島にはいったが、その放射線量のあまりの高さ。私たちも、その映像を見ながら絶句する。
計測をいつもの100倍に設定しても、針がふりきれ、はかれない。

飯舘村の、牛農家さんの悲しみ、怒り、くやしさ、嘆き、、、
理不尽すぎる、すべてが。

                  *******

こんな罪深い、許されないことをして。
その原因をつくった側は、何の痛みも感じてないのか。
いっぱい今も隠し続けて、料金値上げします、と東電。大飯原発うごかしたいです、と関電。

日本列島、ましてや地震頻発のこんな状況で、
福島のあの現場がまだまだ収束してない時に、
再稼働したいなんて!!
政治判断って、何? 科学的判断は、誰がするの。
不安院、ともよばれた保安院が、ステレステストの評価は妥当である、といって、それでGO?

黙っていると、了承したことになる。
企業との一年ごとの契約期間までは現在の電気料金でいいのに、お客さんから言ってこないかぎり、4月から値上げ料金でもらおうとしてた東電のやり方も、まさにこれ。

                      ***

peacewalkの始まる午後になったら急に風がつめたくなり、
最後は小雨まじりのなか、それでも元気に、街を歩いたぞ!
紅茶の仲間たちや若い人たちや、茨城県から来た人とも。

これは寒空の下、中央公園で出発を待つ myピース旗。

          120320__2

森住卓さんのフォトブログに、金沢のpeacewalk、もうアップされてます。

目のよっぽどいい方、ピース旗も私も、どうぞ見つけてみてください、虫眼鏡でね。
http://mphoto.sblo.jp/article/54556977.html

ピースウォークのHPに、3月20日の報告がくわしく。
毎日新聞の記事も載ってます。ピースウォークを撮影してる森住さんの姿も。
       ↓

 http://bit.ly/GJiW97

これは、この日のpeacewalkの先頭を歩いたバナー。

120320_

|

« 報道ステーション 新シリーズ | トップページ | ドイツで放映された番組「フクシマの嘘」 »