« 憲法違反 | トップページ | 家族旅行の、お相伴 »

2012年3月25日 (日)

かざぐるまキルト、東海村へ

24年前に、100人で縫うことからはじめた「かざぐるまフレンドシップキルト」。

ミチコさんが発案したデザインの型紙を、いのみら通信の付録につけたのは、1988年秋のこと。あのころは、原発に意思表示すること自体、今よりずっと勇気が要った。ちくちくちくちくぬいながら、私たちは、原発の話、たべものの話、子育ての話、いっぱいいっぱいしたっけね。

それから一万人以上の人が、同じ型紙で、脱原発と地球の平和を願いながらこのキルトをつくった。
去年の3.11後は、また縫い始める人たちがあらわれて。
川口紅茶でも、名古屋でも、奈良でも。そしてあらたに、東海村でも縫い始められることになりそうだ。
120310_    

この一枚目のかざぐるまのキルトは今日、東海村に届く。
そこには、川越紅茶のジュンコさんのご両親が、やはり20数年前につくられた「何が起るの おかあさん」のキルトが、すでに旅の途中で、滞在中。

そして今日の午後は、脱原発宣言をされた東海村村長さんの、村上達也さんの講演会が茨城県の那珂市であります。
その生中継、こちらから見れます。私は富山に出前でみられないのが残念だけど。見れる方、どうぞ見てね。
【IWJ_IBARAKI1】 3月25日14:00~
「東海村村長・村上達也氏講演会」を生中継します。
茨城Ch1→ http://t.co/Su11PcJb

講演会についてくわしくは、 http://t.co/iabMazmR 

   ****

富山からもどって、いま、録画で見ています。
講演会の模様は、こちらから。
   ↓

http://www.ustream.tv/recorded/21346293

|

« 憲法違反 | トップページ | 家族旅行の、お相伴 »