« 森住卓さん後援会+peacewalk | トップページ | 憲法違反 »

2012年3月22日 (木)

ドイツで放映された番組「フクシマの嘘」

いつも貴重な情報をくれる金沢の友人が、こんな番組があること、知らせてくれた。

3月7日に ドイツ公共第2テレビ(ZDF)で放映された特別番組、
タイトルは「フクシマの嘘」。
http://www.dailymotion.com/video/xpisys_yyyzdf-yyyyyyy_news

日本政府、東電など原子力村の犯罪的な歴史と 嘘で固められた原発事故処理の現状を告発する、約29分のすっごい番組。ぜひぜひ見てください。もちろん日本語の字幕をどなたかがつけてくれてます。

今回の事故のずっと前から、想定される危険を警告した人、現場の機械がとんでもない取り付けられ方してる、大きな亀裂を発見した、と報告しようとした人、原発の本当を告発しようとした人。
原発の過去をたどっていくと、嘘と仲間意識の犯罪的エネルギーの網の目に遭遇する。沈黙させられる。原子力ムラ、という言葉はすでにもう世界共通語になってるようだ。

佐藤福島県前知事や菅さん、河野太郎さん、原子力の技術者、東電社員、へのインタビューなど、誰もが原子力ムラに閉じこめられてる様子を、ほんとに実感してほしいと思う。

電力会社もふくめて、今の日本に、原発をまた動かす資格が、本当にあるのだろうか。もちろん輸出する資格もだけど。

それよりも、核の後始末の技術を高める国になっていく道を。その重大な責任が、この国にはあるもの。

                      ****

ps。いろんな人がすでにこの映像を見て、どうしてこういう番組が日本でつくれないの?!とびっくりしてる。もちろん私もそう思った。

日本人が知らなきゃいけないことを、ドイツのメディアに知らせてもらう、だなんて。
田中優さんもブログで、この映像を見てから原発の話をしてほしい、と書かれてる。

内容を、どなたかが文字に。見る時間がない方、せめて読むだけでも。
(でもやっぱり、映像にちからがある。非言語で、表情で、いっぱい語ってるから)

文字かきおこしは、こちら→http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html

|

« 森住卓さん後援会+peacewalk | トップページ | 憲法違反 »