« 福寿草 + 後藤さんのお話の補足 | トップページ | 原子力のない未来への »

2012年3月 8日 (木)

3.11を想う時間 + ピースウォークのこと

1月からはじめた、ひとり早起き会(?)はいまだ続いていて、朝の明るくなるのが早くなったこと、去年よりずっとからだで感じてる。

この週末は、とりわけ3.11のこと想う3日間。
3月9日は、「100人の声・命を読む」(12:00〜5:00)を聞きに、県立音楽堂へ。
 

能登の志田さんは、自作の友禅絵詞(ことば)の本、「きっと きっと」を読む。
名古屋のバンドエイドも能登の友人と一緒に朗読する。
明日、その会場で読まれる予定の、武藤類子さんの「福島からあなたへ」は、今日の津幡図書館の詩の時間に、6人で輪読したばかり。

***3月10日(土) 出前紅茶@ブックショップ リードさん  
  2:00〜4:00 参加費無料  tel:076−296−0230

本屋さんにお話の出前、というのもちょっとめずらしいですね。
こじんまりと、お集りのみなさんと、3・11を前に、想いをよせあう時間を持ちたいです。

街角本やさんの店内で、「三陸紀行」の写真に囲まれ、かさぐるまフレンドシップキルトやちきゅうキルトに囲まれ、私の話を聴いていただけたら。
紅茶のこと、原発のこと、ほめシャワのこと、それがひとつにつながっていること、どうぞ感じてくださいね。

***3月11日(日)出前紅茶 
「3.11原発事故に想う 子育てといのちの未来」
        @福井県越前市 武生南公民館 2階講堂 1:30〜

男女共同参画宣言をして10周年の公民館への出前、私にとっての男女共同参画ってなんだろう、ということもあわせて。

11日には、テレビでもいろいろな特集がありますね。たとえば、ETV特集
「ネットワークでつくる放射能汚染地図5 埋もれた初期被ばくを追え」
放送日時:2012年3月11日(日)22:00~23:29(89分)

120307_

****その10日後の、3月20日のお知らせも。

イラク戦争開戦から9年目、大震災と原発事故から1年、集まろう。
午後からのピースウォーク金沢2012の前に、

午前中は、フォトジャーナリスト 森住卓(もりずみ・たかし)さん特別講演会 

「子どもを放射能から守れ  - チェルノブイリ、イラク、福島 現地ルポ -」
10:30~12:30(開場 10:00) @石川県教育会館 3階ホール
 前売り1000円 ・当日1500円(高校生以下無料)

 
 紅茶にもきっぷあります。きっと満員になるでしょうし、前売りの方がずっとお安いので、
 ぜひ前もってお求めを。
 (託児あり、ただし定員あり/3月13日(火)締め切り)
 連絡先* 076-234-5556(メロメロポッチ内) 
講演会チケットに関するお問い合わせ*earthdayishikawa@yahoo.co.jp

**午後からは、 ピースウォーク金沢2012  
            ~それぞれの想いを持ちよって~ **

金沢では2001年より、市民の手で毎年続けてきたピースウォーク。
今年の3月20日は 世界の平和と、311から1年を迎えた被災地の復興を願い、福島の子どもたちに想いを馳せ、それぞれの想いを持ちよって、いっしょに金沢の 街を歩きませんか。

常連の方も、今年がはじめての方も、イラク戦争以来の方も、お子さま連れも、中高生も! 楽器、鳴りもの、ダンスに歌声、仮装も歓迎、途中参加&離脱も大歓迎。
 雨天決行です。

13:30~石川県中央公園(金沢市広阪2丁目)に集合 集会 
14:30~ウォークスタート
主催 ピースウォーク金沢実行委員会
全体の問い合わせ先 http://pwkanazawa.com 076-234-5556(喫茶メロメロポッチ内)

メロメロポッチほかで、森住さんの写真展も15日〜23日まで開催中。詳しくは、上記のHPをごらんくださいね。

20日は、私も、森住さんのお話聴いて、それからみんなと歩きます。お会いできたらうれしいです、どうぞご一緒に。

       *****

森住さんたちがいのちをかけて、被曝しながら取材されたのが、ここからみれます。

「3・11メルトダウン 福島原発取材の現場から」

Part1 http://www.youtube.com/watch?v=-pEanEpwEiU
Part2 http://www.youtube.com/watch?v=xuXhVTV4CD0  
Part3 http://www.youtube.com/watch?v=szGonMt6ILI&feature=related

森住卓さん、広河隆一さんたちが事故直後に双葉町に入った時の映像記録。
JVJA取材チー-ム(森住卓、豊田直巳、山本宗補、野田雅也、綿井健陽)
と広河隆一(DAYSJAPAN編集長)さんたちの、生々しいドキュメント。

|

« 福寿草 + 後藤さんのお話の補足 | トップページ | 原子力のない未来への »