« 三つの詩を | トップページ | 飯田さん+広河さん »

2012年4月15日 (日)

この一週間

110403_ 6日(金)にいのみら通信を書き上げて、印刷屋さんに走った。
10日(火)に刷り上がってきて、それを疾風怒濤の勢いで発送準備。

11日紅茶の水曜夜までに、クロネコさんに発送分すべて走って持って行けた。
超早っ!これまでの新記録。
発送分以外のいのみら組作業、紅茶でしてくださった方たち、ありがとう。

              ***

12日午前中は、東京のすいれん舎さんが、志賀原発住民運動の資料集を持って家まできてくださった。

お正月にバックナンバーをお渡しして、いのみら95号には、ただいま制作中、って書いたばかりなのに、これまた超早っ。と同時にあまりのシンクロにびっくり。

裁判記録もすべておさめた、すごく立派な、全11巻のご本。

ほんとにこんなささやかな、しかものんびりな、ましてや、ここ10年あまりは原発のことすっかり油断してた、今じゃ半年に一度の、いのみら通信をとりあげてくださって、恐縮するやらもったいないやら。私よりずっとずっとがんばってこられた方たちが大勢いらっしゃるので、もうしわけないきもちもいっぱいする。

いのみらに関係する巻を頂戴しました。見たい方、紅茶でどうぞ。
そして、これまでの通信のバックナンバーはこれですべて、立教大学の共生社会研究センターにおさめられました。

                 ****

13日(金)は、県庁へ。原発再稼働に地元の同意は必要ない、という官房長官の発言を受けて、石川県知事に申し入れに行く。

大飯の次は志賀か、という話もあって、今のうちに県民として言っておかなきゃ、という人たちと一緒に。20人くらいで。
がれきの問題をかんがえるためにあたらしくたちあがったグループから、若い人たちが何人も参加してて、いつもと違う顔ぶれなのが心強い。

再稼働に関しては、滋賀、京都、大阪の首長さんたちがはっきり反対の意思表示をし、また新潟も静岡も、県民の安全を守る立場から県知事としての意見をはっきりのべている。

残念ながら、石川県知事からの意思表示はいまだにない。国の動向を見て、とマスコミに言うだけ。

こういう席に知事はでてこない。対するは県の原子力担当の人。そして、国が「地元」をどういう意味でとらえるかを見て行く、としか言わない。県民じゃなくて国を、見てる。これまでと同じように。これまでとはわけが違う再稼働なのに。

          ***

その様子はこちら。見ててむなしくなるだろうけど、こういう場面はマスコミでは流れない。お時間許す方、どうぞ。

参加したみんなも、くちぐちに、どこをみてるんですか、県民を見てください!と言ってた。

【FM4649/録画】石川県庁で原発再稼働は地元の同意は必要、申入れ行動
http://www.ustream.tv/recorded/21800221

|

« 三つの詩を | トップページ | 飯田さん+広河さん »