« 「第4の革命」+ 飯田哲也さん講演会 | トップページ | スイシンジャー »

2012年4月 6日 (金)

いのみら通信 + 再稼働stop! のこと

110227_ この数日間、“いのみら頭”の私になってた。
ここ近年は、半年に一回の発行がもう当たり前化した、なんとも、のんびり不定期通信。
たまりすぎた情報が整理されてくるまでの頭ん中は、毎回、さながらこんがらかった毛糸玉状態。

そこへもってきて、再稼働に関して、政府のいうことがめまぐるしく二転三転するので気が気じゃなかった。

月曜には枝野さんが、大飯原発再稼働に反対、日本中が「地元」、とさえ言ってたのに、火曜には一気にトーンダウン。

そのうえいきなり、政府は「ザンテイ安全基準」という変な言葉を持ち出してきて、もうじき無くなるはずの保安院がたった二日間でその基準をつくり、今日6日には、それが「新安全基準」に決定。

さらに、再稼働の決定に、地元「同意」は要らない、「理解」してもらえばいい、って、なにめちゃくちゃなこと言ってるんだ!!!と、私は頭から湯気出して怒りまくった。
もうなりふりかまわず、再稼働につっぱしる気なんだ、政府は。

朝日、読売の世論調査でも、再稼働に反対>賛成。日経新聞ですら、反対55に対し、賛成32。

             ***

今日の午後、いのみら原稿を印刷やさんに出して来て、今、カッカしながら、このブログを書いてるとこ。

留守中に、抗議の声を届ける方法がメールではいってきてた。ありがたい。
4閣僚に早速、短い文面ながらファックスとどけました。

その方法を、下に貼付けますね。

           ******

藤村官房長官の「地元同意は必要ない」という暴言に抗議を!
法的には、福井県と立地町・おおい町の同意さえも必要ないというのです。

ーー官房長官は「法律などの枠組みで同意が義務付けられているわけではない」と述べた。これまで原発の再稼働には地元の同意が必要としてきた姿勢を軌道修正した形で、原発の地元や周辺自治体などの反発は必至だ。
と書かれている中国新聞の記事はこちら。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201204050177.html

官房長官はじめ4閣僚の連絡先は、下を見てくださいませ。

 <STOP!大飯原発再稼働>

【4閣僚に「再稼働の“政治判断”するな」の声を大至急届けよう!】

※短くても構いません。さらに多くの声が届くことが重要です。地元の方
はぜひ地元事務所にも要請してください。

◆枝野幸男経産相 [国会](FAX)03-3591-2249 (TEL)03-3508-7448 
[大宮事務所] (FAX)048-648-9125  (TEL)048-648-9124

◆細野豪志原発担当相 [国会](FAX)03-3508-3416 (TEL)03-3508-7116
[三島事務所](FAX)055-991-1270 (TEL)055-991-1269
[富士事務所](FAX)0545-55-5412 (TEL)0545-55-5411

◆野田佳彦首相 [国会](FAX)03-3508-3441 (TEL)03-3508-7141
[船橋事務所](FAX)047-496-1222 (TEL)047-496-1110

◆藤村修官房長官 [国会](FAX)03-3591-2608 (TEL)03-3508-7074
[大阪事務所](FAX)06-6337-4354 (TEL)06-6337-3694

                  ****

いのみら通信のお届けは、印刷が刷り上がってからなので、来週末くらいからになると思います。定期購読で読んでくださってる方、今しばらくお待ちくださいね。
来週紅茶では、その発送作業のお手伝い、お願いするかもしれません。

|

« 「第4の革命」+ 飯田哲也さん講演会 | トップページ | スイシンジャー »