« 優さんのメルマガから。偽装停電のこと | トップページ | 藤の花+律子さんおはなし会+鎌ちゃん »

2012年5月 6日 (日)

5月のお知らせあれこれ

4月末、東京に行ってた3日間だけでも、みどりの濃さの違うのがわかったけど、2週間も違うと、もう、別世界みたいだ。桜とアケビ。おなじ角度からのおなじ風景でも。
右側の写真、右手の若草色は、この2週間に伸びて来たクヌギの若葉と花。
120421_ 120506_
             

前にも一度おしらせしたけど、もう一度。

5月8日(火)は、
鎌仲ひとみ監督の最新作「内部被ばくを生き抜く」の上映会

@野々市の常讃寺さん。(野々市市役所前)  tel:076−248−4271

要予約 090-6277-3507(立山)
     070-6652-3838(小原)   

急遽、午後の部ふえました。
2:00〜 上映会のみ 800円 

7:00〜 上映会  8:30〜鎌仲さんトーク。参加費は1200円。

出演は、みずからも被爆されて内部被ばくの危険性をずっと訴えてこられた肥田舜太郎先生、「がんばらない」の著者で、チェルノブイリやイラクの医療支援を続けておられる鎌田実さん、国会で参考人として怒りをこめて発言された東大の児玉龍彦さん、そしてチェルノブイリの小児科医さん。
内部被ばくのことを、グラデーションの世界と表現する鎌仲さん、私も行きます。鎌仲さんのお話もすごく聞きたいので。

                    *****

翌日9日(水)は、5月の紅茶恒例、細川律子さんの、
「ちいさなひとたちのための、手あそび・わらべ唄・おはなし会」
3:45〜こ一時間 @紅茶の水野宅 076−288−6092

この時間にはじめるのは、いつも、近くのおおしろだい小学校の学童の子どもたちの帰りを待ってはじめるため。
その前後はもちろん1:00〜6:00まで、いつも通り紅茶はopenしてます。
ちいさなひとでなくても、どなたでもどうぞおこしください。無料です。

                   ****

5月12日土曜日は、福井でこんな集会があります。

大飯原発、今なぜ再稼働?ふくいにあつまろう
1:00〜 @福井市中央公園 集会のあとはパレード。

呼びかけ文には、
大飯原発3,4号機が福島原発の事故についての知見を生かした安全性の確保もなく、
また電力需給についての正確な情報も知らされないままに、再j稼働されようとしています。
私たちは。動植物等の自然、人々の命と健康や生活を顧みない性急な動きに大きな危惧を抱いており、この再稼働を進める動きに異を唱える集会を開くことにしました。
これは、福井県に限らず、近隣諸府県更に日本に住む人々全員の問題であり、今回の再稼働に疑問をいだく全ての人々に参加を呼びかけます。小さな声をたくさん寄せ合うことで、この状況を変えていくことができると考えます。

問い合わせ 090-7083-9821 waka3@rk9.so.net.ne.jp

若い人が中心になって準備をしている由。いしだ壱成さんも賛同人の一人。
私はこの日はすでに出前の入ってる日で福井には参加できないけど、越前の友人からの声かけで、きもちと名前だけ参加。

         ****

5月13日日曜日は、アースデイとやま@富山の城址公園
原発のお話・出前のお店の店長、中垣たか子さんと一緒にお話の出前。1:00〜。
屋外での出前なので、みじかく、わかりやすく。そこで出逢った方たちといっしょに、原発のこと、再稼働のこと、気軽に語りあえる時間になれば。

いろんなブースがでてると思うので、探して逢いにきてくださるとうれしいです。
かざぐるまフレンドシップキルト、ちきゅうのキルトも、見てみてね。
写真は、去年10月の、西東京紅茶での、ちきゅう。

          111008_                     ******

その翌週の5月17日から19日までは、県外へ。

てのひらに乗っかる小さな小さな冊子の「ほめ言葉のシャワー」は、これまでも私を思いがけない遠いとこまで運んでくれた。岩手や尾道や群馬や愛知へと。そして今回は、秋田へ。

秋田県庁の方が金沢を旅した時、21世紀美術館さんのショップで「ほめシャワ」を見つけてくださり、その方の上司もこの冊子をご存知だったことから、健康福祉課からの出前ご注文をいただき。

とはいえ、やっぱりものすごく遠いので、旅時間も自由時間も多すぎてもったいないなあ、、、。

そこで、秋田の、これまたほめシャワがご縁の、秋田の缶のお母さんこと、みどりさんにちぃ出前を提案したところ、たちまちのうちにちいさな出前紅茶を企画してくれて、すでに口コミで定員に。彼女のひとネットワークはすごい!

前々からみどりさんに、秋田に来てほしいな、と言われてて、私も行きたいきもちいっぱいだったけど、あまりの遠さがネックで、私からも行きます、とは言い出せないでいたから、今回はほんとにうれしいおすそわけ。

秋田県さん、本当によんでくださって、ありがと!

秋田に行ったら、駅前フォーラスの中にあるジュンク堂書店さんにも、必ずやお寄りして、日ごろのお礼をお伝えしよう。去年から、「ほめシャワ」だけでなく、「贈りものの言葉」まで置いてくださっているお店です。

            ****

飛行機の切符をとったり、宿の予約とかとったりがめちゃ苦手な私。そうだ、ほめシャワつながりのあの方は、たしか旅行会社の方だった、と思いだしてお頼みし。とてもよろこんで、いい組合わせですぐに用意してくださり。

こんなふうに、ほめシャワつながりで、かかわる人たちがみんなすこしずつうれしいきもちをわけあってる、っていうのがいいなあ、っていつも思う。

 

|

« 優さんのメルマガから。偽装停電のこと | トップページ | 藤の花+律子さんおはなし会+鎌ちゃん »