« ただいま+鎌仲さんの「内部被ばくを生き抜く」上映会 | トップページ | クッキングハウスで「居場所」の話 »

2012年5月 4日 (金)

川越紅茶でワークショップ

26日の川越紅茶で、コミュニケーションワークショップ。
お話の出前の時とちがって、人数少なめでお願いしてるのでいろんなところにお声かけられなかったけど、おかげでちょうどいい人数の16人。

はじめて参加する人が半分くらい、それがとても新鮮でいい時間だった。

ウォーミングアップ二つと、気分調べ、しあわせまわし、ありがとうのリレー、ふりかえり、というメニュー。

始まった時と、おしまいごろとでは、はっきりと場の空気が違ってきて、最後のふりかえりの時には、みなさん、けっこう等身大のきもちを話せてたような気がする。

この日おかしかったこと。
ランチから参加した娘が、ワークショップの途中、私の話してる時にzzzz,,,。さすが、どこででもすぐ寝ちゃう私の、娘らしい。彼女にしたら、私の話は何度も聴いてるもんね。
だけど目が覚めた時、あきらかに空気が違ってたので、え!何があったの?ってびっくりしたんだよ、って言うものだから、一堂、大爆笑。

                ****

夜は、ワークショップに参加してたいがちゃんと娘と私、の3人でゆっくりと食事しながら、今とりくんでいることのうちあわせを、ゆうに2時間あまり。このトリオで恊働できることのしあわせと不思議を、しみじみと感じつつ。
本川越駅に近い、古いお家を活かした風凛さん、おいしくてすてきなお店でした。

120417__3

去年、クッキングハウスの春の出前ではじめて出逢った若い学生さんのMちゃん、藤沢から3時間もかけて川越に来てくれて、今日届いたのがこんなうれしいメール。
                ↓
「先週の川越紅茶での紅茶の出前へ参加して、
毎日の中に幸せを見つけるヒントも、特別ではない日をおめでとうと思えるきっかけも持ち帰っていたことに、気づいた1週間になりました」

 

|

« ただいま+鎌仲さんの「内部被ばくを生き抜く」上映会 | トップページ | クッキングハウスで「居場所」の話 »