« 今なぜ再稼働?ふくいにあつまろう@福井 | トップページ | 谷田部さんのお話 »

2012年6月 4日 (月)

庶民の哲学

120524_

お気に入り、の中にいつも入ってるバンドエイドのブログ(いや、ブログの本名は、がま口塾です)をのぞいたら、「夏の哲学」っていうのが目にとびこんできた。うんうん、とっても共感。

大飯原発が動いたら動いたで、そこであきらめるんじゃなくて、ここぞ、と知恵をしぼろう、って提案。ちょっとその頁から引用させてもらうと、
バンドエイドwrote:
     ↓

つくづく考えたのだけど、大飯原発を動かすなら動かせ! で、皆で、節電に頭を使いまくって努めよう! そして、夏のピーク時の使用電力が政府と電力会社が言っていた量より低いことを証明したら、これはかえって禍を福となすことにならないか。絶対に動かぬ、隠せぬ証拠を皆で協力して作るのよ。

全文読みたい人は、こちら→http://gamaguchi-jyuku.seesaa.net/

                ***

原発動くんなら節電しません、ってテレビのインタビューに答えてたおばちゃんがいて、あ〜〜〜、これでなしくずしか、、と思いそうになったけど、逆にそう思わない人だっているわけで。
逆にこの夏こそ、企業と比べてただでさえ高い家庭の電気料金、無駄に払いたくないもんね!

120501_ 写真は、21美の大好きな場所。タレルの部屋から見上げた空。

この部屋で歌を歌うと、ものすごくよく響く。もちろん、誰もいない時をみはからってだけど。
金沢に旅したらぜひ一度お試しを。

|

« 今なぜ再稼働?ふくいにあつまろう@福井 | トップページ | 谷田部さんのお話 »