« @小松のお寺で | トップページ | 庶民の哲学 »

2012年6月 4日 (月)

今なぜ再稼働?ふくいにあつまろう@福井

 3日の緊急集会@福井中央公園。
うん、やっぱり行こう!と、朝起きた時に決めて、金沢から電車に乗って福井へ。よかった、金沢の顔なじみさんが何人かおなじ電車で。
福井駅についたら、4時間かかって金沢からきました、と、自転車で来た若い人とも合流。

福井の空にはためく私のピース旗。
120603__2

公園では、去年の越前の出前で私をよんでくれたお二人や福井の出前で会ってる人、珠洲のTさんご夫婦、金沢や富山の顔見知りさんとも再会。

集会は中味が濃かった。福井から、東京から、京都から、福島から、グリーンピースや、ハイロアクションや、経産省前のテント広場や、原子力資料情報室や、、、藤波心ちゃんも来てた。

集会のスピーチで、若い人が、
「マスコミから、これは抗議集会ですか?と取材を受けた。そうじゃない、再稼働を何とか止めるために緊急にみんな集まったんだ。大阪市長の言葉で、僕たちの願いが踏みにじられちゃたまらない。メディアも、もうすこし自覚もって仕事してほしい」
って言ってた。

たしかに。政府が言ったら、ハシゲさんが(前の日の小松で,わざとこう呼んでたひといたっけな)言ったら、もう動いちゃう、ってあきらめが先に立ってしまいそうだけど、それにまどわされちゃいけないんだ。おかしいことはおかしい、ってやっぱり言い続けるしかないんだ。

今は水戸に避難してるという福島の人は、今は東海村の村長さんとも出会えて、JCOの事故の時に動いた人たちともうつながってる、とのこと。
スピーチのあとで会いにいったら、やっぱり。今夜、東別院でお話する谷田部お裕さんとも、出逢ってる人だった。

越前のOさんがブログに載せたい、というのでピース旗の写真を、公園の芝生の上で再び。
縫い込んであるのはどれも、私の家族の想い出の布たち。結婚式の日に来てた手作りの服や、古着や、エプロンや、娘の子どもの時の服、子ども部屋のカーテン、亡き姉の着物のはぎれ、などなどなど。
120603__3

来週6月10日は、金沢の中央公園で「さよなら!志賀原発集会」があるんだけど、私はその日、川口の小さいおうち紅茶に行ってるので、その分、福井の集会には行きたかった。ちいさくとも、意思表示の場。

大飯は、政府にとっての、突破口。
わたし(たち)は、気をゆるめず、いっそう危機感もって、つながって。

 


|

« @小松のお寺で | トップページ | 庶民の哲学 »