« 川越紅茶12年のまぁるい時間 | トップページ | 西東京のアジサイ »

2012年6月13日 (水)

ちいさいおうち紅茶@川口

10日は川口の落合さんち。ちいさいおうち紅茶で、お話とワークショップ。
12人、とワークショップするにはちょうどいい人数。

この前の3日間の簡単なふりかえり兼、出前紅茶報告をしてから、私が、うしろむきのきもちを見つめる練習をはじめたころの話。

どんなネガティブなきもちも、あるものを、ないことにしない。後ろ手に引き出しにしまわない。「きもちは、言葉をさがしている」の本に少し書いたことだけども、それの、今バージョンを。

最後は、秋田のちいさな紅茶でしたみたいに、自分への贈りものの言葉、自分を支えてくれた言葉、救ってくれた言葉、、、を書き出して、一つづつ誰かが読んでくれて。

読みながら泣いている人がいて、それを聴きながら泣いている人がいて。

この日は、クッキングハウスのメンバーさん二人も参加してくれてた。
最後にとった写真の顔がみんなとってもきらきらしてて、すてきでした。

ちいさいおうちの壁には、少しづつ少しづつゆっくりと縫いつないでいる、かざぐるまフレンドシップキルトが。
120610__4
120610__3

|

« 川越紅茶12年のまぁるい時間 | トップページ | 西東京のアジサイ »