« 6月のおしらせあれこれ・関東編 | トップページ | 今なぜ再稼働?ふくいにあつまろう@福井 »

2012年6月 3日 (日)

@小松のお寺で

2日土曜日、小松のお寺へ原発のおはなしの出前。
120602_
一枚板の大きな大きな机の上にひろげられた「ちきゅう」。そのよこに、かざぐるまのキルトをひろげてもまだ余裕があるほど。

紅茶つながりの小松のひとたちや、顔なじみさんや、お寺の門徒さんかな、という方々も集まって、ちょうどいい人数。

今の、こんなひどい状況の中で、再稼働しようとしてる政府!

ほんとに、私たち一人ひとりがもっと、自分たちの生きる権利、大切にしあってともに生きる権利、を自覚しないといけないと思う。
そして、一人ひとりが、ちいさくてもいい、これまでとは違う何か、これまでしたことのない何か、を勇気出して行動しないことにはね。

原発的なモノ・コト/原発的でないモノ・コトのリストも拡げながら、お話させてもらった。
自分のいのちを、専門家や国にゆだねちゃうのも、誰かがなんとかしてくれるさ、も、無関心も、とっても原発的だよね、と。

原発は、エネルギー問題、のようにとらえられがちだけど、それ以上に、放射能問題だし、生き方の問題、だと思う。

終わってから、みなさんに、今日のキーワード的な言葉をごく短くどうぞ、と「単語な感想」を言ってもらう。

後期高齢者です、とおっしゃる男の方が、「どう生きるか。67年前の原点にもどって」と。
そしてあとから、想いだしました、とつけくわえてくださったのが、これ。
      ↓
「おおきいことはいいことだ」「かんたんべんり、きもちいい」

どちらも、日本がぐわら〜っと高度経済成長して行った時代に、すごく流れてた有名なCMコピー。ちなみに後者は、東芝のCMだったそうだ。

うーん確かに、どっちもすんごく原発的な価値観!こういうのが毎日毎日流れて、刷り込まれて行ったのだろうねえ。チェルノブイリで気づく前の私も。また。

最後の歌は、こっちにしようかな、それとも♪贈りものの言葉かな、と思ったけどやっぱり、憲法13条の歌、♪ほかの誰とも、を。

3・11のあと、とりわけ人権や憲法のことが身近に感じられる。あまりにひどく侵害されてるので。そんな今だから余計に、今はこの歌を歌いたいと思う。

|

« 6月のおしらせあれこれ・関東編 | トップページ | 今なぜ再稼働?ふくいにあつまろう@福井 »