« 蛍の夕べ | トップページ | 何て国だろう! »

2012年6月17日 (日)

あくまでも、なんとしても、原発再稼働反対

Photo

6月16日、野田首相、大飯原発3、4号を起動する(なぜか再稼働、という言葉は使わない)ことを決定した、と発表。

その前日の夜、官邸前に、11,000人が集まった!!その映像を。
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20120616/1339840235

なぜかその映像はテレビであまり流れない。
『6月15日の官邸前1マン1千人のデモは完全無視して、6月16日午前の
小規模デモを懸命に報道する日本のマスコミ』
http://ex-skf-jp.blogspot.jp/2012/06/blog-post_16.html

再稼働に賛成であっても、安全と思ってる人が、はたしているんだろうか。
政府だって、安全だと思ってないのだから。
日本に原発をすすめたアメリカでさえ、再稼働には慎重に、といってるのに。

日本という国は、国民全体のいのちよりも暮しよりも、経済を優先する国だと、世界中に宣伝したことになる。

あくまでも、なんとしても、どうしても、たとえ動いても、再稼働には反対です、って言い続けるしかないんだ。

野田首相のいる官邸へのfax番号は、03−3581−3888

             ******

120614_ 空の景色は刻々かわる。
雲の下の人間たちのいとなみ、なんてちっぽけ、なんて目先のことだけ、なんて怒り、なんてくやしい、なんて、なんて、、、、。

|

« 蛍の夕べ | トップページ | 何て国だろう! »