« 谷田部さんのお話 | トップページ | 増野先生の時間@クッキングハウス »

2012年6月 6日 (水)

東京へ、行ってきます。

今は、庭の栴檀の花がまっさかり。
それでも、木がのびすぎ、薄いピンク紫の花はそのてっぺんあたりで咲いてるので、
遠くから見ると、花、というより、うっすらとピンクの雲か霞がかかってるみたいにしか見えないけど(写真でもよくみえないとおもうけど)。120606_

栴檀の咲き出した日に、猫のマーガリンが逝ったので、この薄ピンクの花はマガflowerです。

              ***

谷田部お裕さんや、田鶴浜の志田ひろさんも来てくれるというふつう紅茶が終わってから、夜のバスで東京へ。

今回は、調布、浦和、川越、川口と、なぜか東京都区内にはあんまり行かなくて。

11日は、銀座の月光荘さんに行き、紅茶つながりの若者や、志賀原発の資料集をだされたすいれん舎さんと逢って、それから、いまとりくんでる仕事のうちあわせを、信頼できる担当の方とまじめに!でも楽しく、いっぱい語りあって、それから石川に帰ってきます。

その間、パソコンのメールがよめませんこと、ご了承を。

          *****

追記:

今日の紅茶は、お裕さんに逢いたい人たちが、加賀から能登からかけつけて。志田さんも、細川さんも。

ジュンコさんのご両親が縫ったキルトもひろげて、
JCO事故のあとの話、今の話、そして6月11日に提訴する福島原発告訴団の話も。

再稼働には、私が責任をもつ、と述べた野田総理。
福島の今、になんの責任もとれていない人が、一体なにを言っているのだろう。

戦後の責任を、だれもとらないできたこの国。あまりにもひどい今回の事故を、これまでと同じようにそうさせてはならない、と強く強く思う。

***

ではでは、ほんとに、行ってきます。写真は、塀の外に咲いてるスイカズラ。
120606__2栴檀の花の香り、スイカズラの香り、庭に出ると甘い香りがいっぱい。

 

|

« 谷田部さんのお話 | トップページ | 増野先生の時間@クッキングハウス »