« 「ふくいでつながろう」を見てね | トップページ | 今日24日 「内部被ばくを生き抜く」紅茶上映会 »

2012年6月24日 (日)

官邸前4万人

Photo 6月22日夜にかけて、首相官邸前に4万人!

その記事はどうして全国紙に大きくのらないのだろ。
原発再稼働反対で官邸を取り囲む、こんなことって、はじめてだろうに。
その夜の報道ステーションではとりあげていた。たしかNEWS23でも。
昨日の報道特集では、後だしじゃんけんっぽく、最後に。

パソコンで官邸前からの生中継をみていたけど、
こんな大事件、パソコンとつながらない人には知らされないまま、っておかしい。

こちらのブログは写真で。日の丸の旗の意味は、コメントを読むとわかります。
http://tanakaryusaku.jp/

こちらは、タクシーにのって、官邸のまわりを一周した動画。
http://8bitnews.asia/wp/?p=1288#.T-T0TI7nAp4

再稼働ハンタイ!って言う声が時々、再稼働ハンザイ!にも聞こえる。いや、本当にそう言ってるのかもしれない。確かに、犯罪だと思うもの。

*******

原子力基本法、って、原子力に関する憲法のようなもの。
それがついこのあいだ、こっそり中味が変えられた。

原子力利用の安全の確保について、「我が国の安全保障に資することを目的として行う」という言葉があらたにつけ加えられた。

これって、核の軍事利用だってしていいんだよ、と拡大解釈される危なさをいっぱいいっぱいはらんでる。しかもこの部分は自民党からの提案なのだという。
その上、本文を変えたのじゃなくて、「付則」ふそく、だなんていうおまけみたいなとこに、この言葉をいれてるんだ。なんて姑息な。

日本も核を持ちたい、と思う人たちは昔からずーっといて、原発をやめないのはそのためではないのか、って、藤田ゆうこうさんは以前からそう言い続けてた。

報道ステーションの古館さんは、アジアに原発を輸出しようとしてる日本が、そこから出る使用済み核燃料を引き受けて再処理をする可能性も(核の不拡散、という理由を口実に)否定できない、というようなことを言っていた。

そうなれば、原発をとめても、再処理や核燃サイクルの存在意義が、認められちゃう!!すごくおそろしいシナリオだ。

谷川俊太郎さんの詩、「生きる」の一節が思い浮かぶ。
「いま生きているということ
それは かくされた悪を注意深くこばむこと」

|

« 「ふくいでつながろう」を見てね | トップページ | 今日24日 「内部被ばくを生き抜く」紅茶上映会 »