« 「お母さんのカレー」 | トップページ | ヘリ報道の募金結果報告 »

2012年7月 3日 (火)

佐藤栄佐久さん講演会

さとうえいさくさんって、前の福島県知事さん。
度重なる東電の嘘やいい加減さ、そして原子力安全保安院と東電による内部告発隠しなどなどに、県知事としてNO!を突きつけ、福島と柏崎の原発をすべて一時ストップさせた知事さん。

この方がそのまま福島県の首長さんだったなら、おそらく、福島原発3号機の燃料は、ウランとプルトニウムまぜまぜのプルサーマルじゃなかっただろう。

佐藤さんは、「国に対してしっかり言うべきことを言い続けるのが県の役割。それによって県民を守ることが、民主主義の核になる」と、共著の「原子力ムラを超えて」の中で書いておられる。

国策にはっきり否と言った知事は、やがて失脚する。そのことはご自身が書いた「知事抹殺」に詳しい。

この方のお話、いつかお聴きしたいってずっと思って来たけど、7月28日、金沢に見えます!

北電は、株主総会でも「志賀原発を一日も早く再稼働したい」と言い、石川県知事はその再稼働に決して否定的じゃない。むしろ、絶対安全の原発とか防災なんてない、とひらきなおってる。

こんな今だからこそ、こんな県知事がトップの石川県民だからこそ、佐藤さんのお話聴きたいし、ぜひ多くの方にも聴いてほしいと思います。120529_

   ☆☆ ひろめてくださいね、あなたからも ☆☆

佐藤栄佐久さん講演会『フクシマから考える日本の未来』

日時:7月28日(土)午後1時~3時
会場:石川県教育会館3F大ホール
   (金沢市香林坊1丁目2-40、Tel:076-222-1241)
参加費:500円
主 催:佐藤栄佐久さんの話を聴く会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
県知事に在職していた当時から、国の原子力行政に対して問題提起を続けている前福島県知事・佐藤栄佐久さんに、民主主義や地方自治について、そして福島原発事故後の「日本の未来」について、語っていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 著書に、 
「知事抹殺―つくられた福島県汚職事件」(平凡社)、
「福島原発の真実」(平凡社新書)
「地方の論理―フクシマから考える日本の未来」(青土社、開沼博との共著)
「「原子力ムラ」を超えてーポスト福島のエネルギー政策」(NHKブックス、 飯田哲也・河野太郎との共著)

佐藤栄佐久講演会 ホームページ http://satoueisaku.tumblr.com/
連絡先  中垣たか子076-263-9328  森下利夫090-3766-2364

チケットはありませんが、だいたいの人数を知っておきたいので、参加ご希望のかた、できたらお名前お知らせくださるとありがたいです。
ご連絡は水野でもOK. 076−288−6092

************  

東京の官邸前だけでなく、全国で、意思表示しよう、声を出そう、といろんな市民の動きがひろがってる。

今週7日金曜日 夜6:00〜8:00
金沢の北電前に集まろう、のよびかけが。
できたてのHPはこちら
      ↓

http://banbi.haisai.me/doine/

私もこの日、石川にいられたら、駆けつけます。

|

« 「お母さんのカレー」 | トップページ | ヘリ報道の募金結果報告 »