« ヘリ報道の募金結果報告 | トップページ | 奇跡のいのち »

2012年7月 5日 (木)

「福島のいま」+事故調の報告

ぜひ見てください。

【福島のいま】1年目の花見~二本松・同朋幼稚園
http://www.ourplanet-tv.org/
(約16分のビデオ)

「内部被ばくを生き抜く」の映画に登場した二本松の幼稚園。
子どもたちは外で遊べない。
バーベキューしながら、胸のうちを語りあうお父さんたち。
子どもとはなればなれのお父さん、一緒に暮らすお父さん、
お父さんたちの涙、どっちも苦しい、どっちも切ない。
子どもと一緒に「いただきます」「ただいま」できることのしあわせ。
「当たり前がしあわせなんだよ」
去年の入園式にあった桜の木が、いまは幹だけだ。

桜の木が切り倒されたわけも、このビデオ作品の解説に書かれてる。
この苦しみをもたらした、もたらしてるもの、は、何だ。
そこを見ること、怒ること、黙ってちゃならないこと。

           ****

5日。国会の原発事故調査委員会が、今回の事故の直接の原因は、地震による損傷を否定できない、とする報告書を提出した。
また、以前から危険性が想定、指摘されていたのに、すべき対策をしてこなかったことから、この事故は人災である、と断定した。
その夜の報道ステーションに、事故長の黒川委員長が出演して、はっきりと。

こういう報告があってなお、大飯原発をうごかす、ほかの原発も再稼働したいという電力会社(北電も株主総会でそう言ってる)と政府。
再稼働は、やっぱりいのちに対する犯罪です。

7月16日の東京「10万人」(きっと数字を書き換えないといけない)集会で、いったい何十万人の怒りが集合することだろう!

       ******120630_

7月12日(木)10:30~
内灘で、「ふくしまをはなそう」
 金沢へ避難してきている二人のお母さんのお話を聞きます。
 会場は、うちなだまち働く女性の家。
  参加費500円(東北のおやつと飲み物付)…なので、で​きればご予約を。25名まで。
会場:うちなだまち働く女性の家 (内灘町向陽台1丁目145-2)
お申し込みは水口裕子さんまで。 090-9441-7472

|

« ヘリ報道の募金結果報告 | トップページ | 奇跡のいのち »