« ヘリから、官邸前 | トップページ | 「お母さんのカレー」 »

2012年7月 2日 (月)

自前メディアの発信人たち

6月29日、電車にとびのって、官邸前にいってきた金沢の友人から、その夜の感想が送られて来た。
知ってる人からの生の報告はとてもリアルに感じられる。
バラバラの、それぞれ違う人があんなにいっぱい集まってるのに、どこか確実に一体感がある空気。
それぞれができることを精一杯っ、て言う感じが伝わってくる。
一人ひとりの行動が、マスコミもさすがに無視できないちからを生み出したんだ。(もちろんいまだにのせないメディアもあるけど)

同じように電車にとびのって参加してきました!という60代のおじさまは、迫力ある報告写真を送ってくださり、さらにご自分の出してるハガキ通信でもその模様を友人たちに発信。

Photo

こうやってひとりひとりが、自前メディアの発信者になって、またひとり、ひとり、へと働きかけをしていく、している。
東京の紅茶仲間たちからも、行けなかったけど、ヘリカンパしてきたよ!と次々メールが来ている。

29日夜のヘリからの野田雅也さんによる航空写真が、富山の友人からPDFで届いた。
どんどん人がふえていく様子が手にとるようだ。集まった人たちの放つちいさな光がいとしいくらいだ。
そしてなんとまぶしい都会の光も、同時に目にとびこんでくる。原発によらないで、これだけ明るい東京の夜景。

追伸:

名古屋のバンドエイドのブログを見たら、この写真が見れるHPを紹介してた。PDFでは携帯の人には送りにくかったので、こちらからどうぞ。拡大してみてくださいね。

http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/56798206.html

     ******

福島原発4号機の冷却がおととい頃からうまく行かなくなり、どうにかこうにか復旧、とのニュース。あっちだってちっとも収束してない、まだまだ。

大飯原発3号機は臨界に達したけど、再稼働ハンタイ、再稼働ハンザイ!の声はあげ続けなきゃ。国民の怒りが本物だってこと、わからせるまで。

またまた追伸:

バンドエイドは、私が「再稼働ハンザイ!」って書いたのを、「バンザイ!」と読み違えたんだって!それであわてた様子が彼女のがま口塾のブログに載ってた。

バンザイ、じゃなくて、ハンザイ=犯罪、でありまする。
こんな再稼働は、いのちに対しての、未来に対しての、犯罪だと思うから。動かせばまた、始末できない放射能のウンコがふえてゆくのだからね。

バンドエイドとは、たがいのブログでよく呼応しあう。同じきもちをそれぞれが同時に書いてたり、いい情報を教えてもらって、こちらで拝借したり、と。

dearバンドエイド、津幡から、酒井君の手で刈谷に持ち帰られた「内部被ばくを生き抜く」のDVD、ぜひ一緒に上映会(こじんまりした会でもいいので)して観てみてくださいね。

|

« ヘリから、官邸前 | トップページ | 「お母さんのカレー」 »