« 「福島のいま」+事故調の報告 | トップページ | お別れの式で。 »

2012年7月 6日 (金)

奇跡のいのち

120705_
信大病院に入院してたまあさんの甥っ子が、きのう旅立った。

容態がすごく悪くなって、人工呼吸器をつけたのが6月半ば。
お医者さんから限りある時間を宣告されたけど、その時をもこえて一週間、
39歳のいのちの灯をともし続けた。
奇跡のいのちを生き抜いた彼は、本当にほんとうに、どんなにかがんばったのだなあ、と思う。

まあさんをすごく慕ってくれてた、きもちのいい若者。3歳と、まだ1歳にならない女の子の、いいお父さんだった。
まあさんはすぐに松本へ。
私は今日の電車で松本に向かいます。

一緒に心配し、祈り、気遣ってくれた方たち、ありがとう。

|

« 「福島のいま」+事故調の報告 | トップページ | お別れの式で。 »