« クッキングハウスのコンサート、そのリハーサル | トップページ | 首をなが〜〜くして。 »

2012年11月13日 (火)

紅茶本棚の最新刊『紅茶なきもち』

Web

紅茶の時間の新しい本が、12月半ばに生まれます。
ただいま、印刷屋さんの輪転機で廻っている真っ最中です。

これまでに書いてきた「紅茶の時間」の本は、
『まわれ、かざぐるま』と『出逢いのタペストリイ』と『きもちは、言葉をさがしている』の3冊。
29年経った紅茶の、それに続く本のタイトルは、『紅茶なきもち』。
そう、このブログとおんなじ名前です。
そしてサブタイトルは、「コミュニケーションを巡る物語」としました。

仲間と一緒に子育てしたい、からはじまった紅茶の時間。
その場を続けていくうちに、クッキングハウスと出逢い、
コミュニケーションを練習するためのあらたな場、「ともの時間」が生まれ、
そこから気づいたいろんなきもちやたくさんの学びが、巡り巡って、
私自身の暮らしに、毎週の紅茶に、
そして一番みぢかな家族との関係性に、
とてもゆるやかに還っていっているような気がしています。

ほかに、紅茶の原点となった私の居場所の話、
目には見えないギフト、
奇跡みたいな日常、
私のこころの旅の話、など。

私自身のきもちの循環や、
いつか誰かの役にたちそうなコミュニケーションのヒントが、
読んでくださる方にどうか伝わりますように、
と願いながら一年がかりで、文章を綴ってきました。

編集とデザインは、『ほめ言葉のシャワー』と同じく、
娘の mai works が担当しています。
本づくりの間中ずっと、お互いに「こうしたらいいかな」「これはどうだろう」と、
行ったり来たりのコミュニケーションをくりかえしながら。
それぞれのできることをもちよった、共働作業になりました。

--------------------------------------------------------------

『紅茶なきもち―コミュニケーションを巡る物語』
著:水野スウ
編集・装丁:mai works
発行元:mai works
2012年12月発行
四六版(127mm×188mm)
200ページ
¥1,200(税込)

『紅茶なきもち』発売記念のポストカードも、あわせて登場します。
こちらは印刷、断裁がmai worksお手製のカジュアル版。
カラー4種類各1枚/1セット(¥200)です。

--------------------------------------------------------------
ご注文の方はこちら↓までご連絡くださいませ。
メール: sue-miz@nifty.com
電話: 076-288-6092
FAX: 076-288-6093

mai works WEBSHOP  からもご注文いただけます
--------------------------------------------------------------

・・もくじ・・

はじめに

1章 紅茶の時間のこと

「話す」は「放す」
はやらない紅茶で
他者と出逢う
次に渡す

2章 コミュニケーションの学校

大汗の話
聴く、ということ
聴かれる、ということ
聴くことがくれたもの
一枚のチラシから
クッキングハウスのSST
練習のできる場所
ともの時間

3章 ともの時間

針の穴から
自分自身で、ともに
ともの時間の約束
きもちボール
ひとことまわし
気分しらべ
いいとこみつけ
しあわせまわし
聴く練習
聴かない練習
思ったことは
「たい」に向かって
Howを超えて
ともの時間ブック
少し、広がる

4章 目には見えないギフト

私にはできない
できない、というあたわり
あきらめる、ということ
あきらかにする
父からの「のち、悟らん」
贈りものの言葉
七、五センチの人生劇場
ありがとうのリレー

5章 私のこころの旅

こころの冬眠
受け入れられている
あんしん貯金
提案スイッチ
ちくちく
巡ると恵む
着地点
presentの意味

6章 奇跡みたいな日常

ちきゅうキルトのお母さん
つながる三人展
一緒に生きてる
Wonderがいっぱい
花びら一枚

おわりに

|

« クッキングハウスのコンサート、そのリハーサル | トップページ | 首をなが〜〜くして。 »