« 金沢のべんさん+29歳の紅茶 | トップページ | 未来の党から »

2012年11月29日 (木)

御誕生寺の板橋さんと猫たち

*新刊『紅茶なきもち〜コミュニケーションを巡る物語』(200頁・1200円)
ただいまご予約受付中。発送によるお届けは12月22日ごろになります。(送料一冊につき160円)ご予約は水野スウまで。tel:076-288-6092 またはmailで。sue-miz@nifty.com

12月2日(日)2:00〜8:00
ネパールの女性たちの手仕事、草木染め手編みセーターやさん@紅茶・水野宅
なんとも軽くてあたたかい、羊の毛の、手編みのカーディガンやベストたち。あとはふつう紅茶の中で。

*大事なお知らせ。12月26日(水)の紅茶はいつもどおり1:00〜6:00open
ただし、新年1月2日(水)は、お正月休みとさせていただきます。

       ********

25日、目が覚めたら、あちゃあ、声が出ないっ!数日前からぞくぞくっとしたり、悪い予感はしてたのでしたが、、、。

私の風邪はいつものどにつきます。年に一回くらい、お礼参りのように、風邪がのどにやってくる。

この日は、越前の連合女性会への出前でしたので、ひどい声変りのお詫びをいいつつ、マイクで、いつも以上にささやき声で語りました。こんな美しいお花までいただき、恐縮。

121129_

からだは元気なので、せっかく越前にきたのだから、と帰りは御誕生寺によりました。

以前、金沢大乗寺のご住職をしておられた板橋興宗さんが、今はこのお寺のご住職。

お目にかかるのは20年ぶりにもかかわらず、「あれ?どこかで見た覚えがあるなあ、はて、どなただったか、、」と、顔を覚えていてくださって、うれしいうれしい。

御講話の後は、お茶や気楽なお菓子をつまみながら、いあわせたひとたちとざっくばらんにお話、というか、禅問答。

121125_ 板橋さん、ちっともお変わりでないなあ。えらそうにしないところ、執着しないところ、そして、お茶目でユーモラスなところ。121125__2

猫たちにもいっぱいあってきました。今度は時間をまちがえないようにして、座禅もいたしましょう。

121125

|

« 金沢のべんさん+29歳の紅茶 | トップページ | 未来の党から »