« 11月3日、岐阜9条の会で。 | トップページ | 賢治さん紅茶と松浦さんのSST »

2012年11月 5日 (月)

活断層か否か。

Photo 大飯原発調査団、活断層か否かの結論が昨日4日にでるはずだったけど、7日に関電の言い分をきくことになって、先送りに。

これまで、国と関電は、大飯原発の下を走るF-6が「12万~13万年前以降に動いていない」を根拠に、活断層ではない、としてきたけど、今回の調査で、F-6は「12万~13万年前以降に動いていた」ことが、委員全員の確認、となった。

これって、大飯原発設置そのものを、根本から見直さなきゃいけない重要なこと!

委員の一人、金沢にも講演にみえた活断層の専門家の渡辺満久教授は、「活断層だ」と断言。
「そうとはいいきれない、地滑りの可能性もある」といってる岡田教授は、もと原子力委員会委員。

この件で、緊急ネット署名がよびかけられてます。宛先は、原子力規制委員会、経済産業大臣、関西電力です。

呼びかけ団体:
グリーン・アクション
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
国際環境NGO FoE Japan

★大飯原発の即時停止を求める緊急呼びかけから55時間の、オンライン署名
7日水曜日の会合の前に提出されます。締め切りは7日(水)朝6時とのこと、私も急ぎ、署名しました。

★オンライン署名フォーム→https://fs222.formasp.jp/k282/form2/

|

« 11月3日、岐阜9条の会で。 | トップページ | 賢治さん紅茶と松浦さんのSST »