« クッキングハウス25周年+『紅茶なきもち』 | トップページ | クッキングハウス25周年の歌たち その1 »

2012年12月22日 (土)

ただいま

Photo_2 19日水曜日の朝、5日間の東京から無事、帰沢(きたく、と読んで、「金沢に帰った」の意味。もっともうちは津幡なので、正式には帰幡?かな)。

東京のことをブログに、と思いながら、前々から『紅茶なきもち』のご予約いただいていた方たちへの本の発送を、まずは最優先で。

なので東京の話はまたゆっくり、おいおいに。

      ********

19日の午後はいつもの紅茶、来週の26日がことしのしまい紅茶ということもあって、「今年の紅茶にくるのは、これで最後かも。よいお年を」とあいさつしてくひとも。

土曜日にあったクッキングハウス25周年コンサートのお土産話してると、律子さんがひさしぶりに顔をだしてくれて、『紅茶なきもち』をもらいにきましたよ〜、と。
おともだちへのクリスマスプレゼントに、とのことでたくさんお買い求めくださる。感謝感謝。

娘を一歳の時から知ってる律子さん、おりおりの成長を見守ってくれてたひとだけに、あたらしい本の装丁にも、目をほそめてよろこんでくださって。

『紅茶なきもち』の文章を書いたのは私だけど、編集者&デザイナーとしての娘の存在なしには、けっしてこういう本にはならなかったなあ、って私もすんごく思う。

29年経った紅茶の時間の、4冊目の、そして8年ぶりの本、『紅茶なきもち』。
私のきもちも、この本と一緒に、さあ、これからどんなところに旅立って行くのだろう、って想いで、胸がふくらみます。

秋田のジュンク堂書店さんでは、すでにこの新刊もならべてくださってます。ここのジュンク堂さんは、紅茶とmai worksの本を、まちがいなく日本一、沢山の種類おいてくださってるお店です。

121207_                                        

新しい本は、単行本の大きさで200ページ、1200円。送料は2冊までなら160円。

娘のmai works http://mai-works.com/というHPの「ご注文」というところからもできますが、私へ直接メールくださっても、本をお送りできます。
アドレスは、sue-miz@nifty.com
もちろん、紅茶においでくださったらその場でおもとめいただけます。



 

|

« クッキングハウス25周年+『紅茶なきもち』 | トップページ | クッキングハウス25周年の歌たち その1 »