« 秋田へ、いってきます。 | トップページ | 秋田で »

2012年12月11日 (火)

あなたは きぼうの たからものの会

5日間の秋田の旅から、10日の夜、無事に石川へ。

6日の出発日、あまりの風のすごさに、これじゃ小松からの飛行機は飛ばないかなあ、とドキドキしたけど、ジェットコースターみたいな空を飛んで、羽田へ。またまた飛んで、秋田へ。

空港で出迎える秋田のみどりさんも、どんなにドキドキしてたろな。
5月に秋田で、8月に津幡で、そして今年3度目にまた秋田で、会えたね。

今回の出前紅茶は、県の少子化対策応援ファンド助成事業の、文字通り応援をうけて実現したもの。
みどりさんが仲間たちと数年前にたちあげた「なたは ぼうの からものの会」、略して、あきたの会が主催しての、秋田、能代、横手で、「ほめ言葉のシャワー〜あなたから あなたへ〜」という4回の出前紅茶。

秋田のジュンク堂書店さんの紅茶の本のコーナーにもはられてたちらし。
                       ↓

121207_

これって、石川でいえば、同じ主催者が、金沢と加賀と能登の3カ所で会をひらくようなもので、主催する側はさぞかし大変だろうに、と思ってた。

だけど、行く先々、どの町にも、みどりさんの友人や、みどりさんの和みアートに参加したことのある人や、あきたの会のお仲間、そのまた友人たちがいて、みんな実にうれしそうになんやかや手伝ってくれて、それがほんとうにきもちのいいことでした。

みどりさん、あなたはいいお仲間たちを持っているねえ。それこそ、たからものだねえ。

なので、ちっともつかれなかった。こっちが逆にたくさんのあったかいものをいっぱいもらいました。
そしてどの会場のほめシャワワークでも、参加された人たちから、たくさんの、自分が言われてうれしい言葉、それこそたからもののような、贈りものの言葉を聴けました。

                         *****

あきたの会のHPでは、みどりさんがこんなふうに紹介してくれてたんだね。
ほめシャワで伝えたいこと、よくわかってくださってるな、って思う。
       ↓
http://ameblo.jp/greentm39/

地元FMの生放送では、みどりさんがそれこそドキドキしながら、こんなふうにもよびかけてくれてて。
「もしあなたが心に荷物を抱えていたら、ちょっとおろしてみませんか?
もしあなたの大切な人が心に荷物を抱えていたら、一緒におろしにきませんか?」って。

 

|

« 秋田へ、いってきます。 | トップページ | 秋田で »