« 御誕生寺の板橋さんと猫たち | トップページ | ネパールセータ―展@紅茶 »

2012年12月 2日 (日)

未来の党から

120815_ 滋賀県知事の嘉田知事が、未来の党をたちあげ、原発のことを正面きって争点にしてくれた。
そしたら、これまで原発に関して、むにゃむにゃ、、としかいってこなかった党が一斉に、わが党は脱原発、うちも脱原発、って言いだした。

原発はフェードアウトする、っていってる党もある。
自然消滅?自然に消えていく?
原発が主語で、原発が勝手になくなっていく、みたいな、変な日本語だこと!

ところで!
金沢で、未来の党から出馬するひとがいるようです!
長いつきあいの友だちです、私は、彼なら信頼します。

残念ながら私は石川3区、という能登地区なので、彼に投票することはできないけど、石川一区、金沢に住んでるひと、どうか、彼の話に、彼の存在に、注目してくださいな。

公示日は4日、と日が迫っているので、出馬会見はきっともうすぐ!

   ******

追記:

たった今、NHKのローカルニュースで、未来の党から熊野盛夫さんが出馬する、と。

近江町市場で、長年、メロポチこと、メロメロポッチという、ライブもする、ギャラリーにもなる、トーク会場にもなる、ユニークな喫茶店をひらいてる熊野さん。

金沢のピースウォークをする時も、鎌仲さんの映画上映会する時も、仲間たちが集まって実行委員会をひらく時の場を、いつもこころよく提供してくれる熊野さん。

金沢の歌劇座で、金沢市長と、民主党国会議員と自民党の国会議員との顔合わせでフーラムをひらいた時の司会役も、熊野さんだった。

いちはやく東北の支援にうごきだしたのも、熊野さんだった。

よくぞ立ってくださったと思う。ありがと!熊野さん。

|

« 御誕生寺の板橋さんと猫たち | トップページ | ネパールセータ―展@紅茶 »