« 告訴団からのお願い | トップページ | 原始林窯の器たち »

2013年1月21日 (月)

2月11日は川崎へ

今日は朝からメジロが何羽も来訪。
野バラの枝にさしたみかんをついばみに。
きれいなうぐいす色の背中。目のまわりが文字通りまっ白くて、おなかも丸まっちくて、愛らしい。

ヒヨドリ、シジュウカラもやってきた。

今さっき、ガラス窓にどどん、とぶつかってきたひどくおっちょこちょいのヒヨドリもいた。たんこぶって、鳥にもできるんかなあ。

              *******
                     110327_

2月、川崎にでかけます。

2月11日(月・祝)「いのちを輝かせるために」
2:00〜4:45
第1部 松崎運之助さんの講演会
第2部 パネルディスカッションとワークショップ
     クッキングハウスの松浦幸子さんと紅茶の時間の私
@川崎市総合自治会館(JR武蔵小杉駅近く) 
お問い合わせは、主催のNPO法人フリースペースたまりば。
tel:044−833−7562

当日のちらしはこちら

http://home.b05.itscom.net/tama/news/inochi_2013211.pdf

「たまりば」のこと、もっと知りたい方は、http://www.tamariba.org/

           ****

たまりば代表の西野博之さんは、松浦さんとも長〜いおつきあいの、笑顔のなんともすてきな方。西野さんに聴いてもらうと、子どもたちもおとなもすごく安心するだろうなあ、とお会いするたびに思います。

その西野さんからのお声かけで、松浦さんとのジョイントができるなんて。
プラス、うんちゃんこと、松崎みちのすけさんのお話が聴ける。私にとっては、まさに貴重な贈りもののような時間。

うんちゃんは、もと夜間中学校の先生で、山田洋次監督の映画「学校」の、主人公の先生のモデルになった方。うんちゃんもまた、松浦さんと長く親交のある方。お話を直接お聞きするのははじめてなので、余計に楽しみ。

お近くの方、どうぞどうぞご参加ください。入場は無料ですって。

|

« 告訴団からのお願い | トップページ | 原始林窯の器たち »